teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ブランド製偽ウェブサイト [2chbag.com](0)
  2. 中日貿易偽物 コピー專門店lv-market.net(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


9月1日ふぃるもあアコースティック・ライブ

 投稿者:ドック青木  投稿日:2018年 9月 5日(水)10時58分17秒
  最近は、ほぼ毎土曜日に顔を出している地元のライブ・カフェ「ふぃるもあ」ですが、ここ2週のアコースティック・ライブ、お客様が座りきれない程の満員状態です。この日も、常連の町田からの新海くん、和哉くんなど、多くの方が参加してくれました。カホーン大好きの中学生もライブに加わってくれました。私は、ギター用にアレンジした「黄昏のビギン」をWさんに歌って貰いました。また24時間TVで見たX、YOSHIKIの「Endless Rain」を新海くんのピアノとパーカッション、ドラムを交えて、YOSHIKIの大ファンのやよいさんに歌って貰いました。とても良い歌だと思います。次はぜひ、やよいさんにE・ベースを入れて歌って貰いたいと思います。最近は、音楽への情熱が今一つ盛り上がらなくなっているかな、と思います。でも、和哉くんら若い人達と一緒に演奏すると、よしやろう! そんな元気が出て来るような気がします。私のやりたい曲、和哉くんのやりたい曲を出し合って、ナターシャセブンの107Song Bookにもう一度回帰して、まだやっていない曲に取り組んでみたいと思います。この後、9月15日(土)には、ふぃるもあのウクレレ・サークルのみなさんと、午前中は地元のイベントでのライブ、午後は介護施設へのボランティア・ライブを予定しています。  
 

7月28・29・30日茨城小美玉市へドック・ワトソン・フェス、小美玉市国際交流のイヘント・パーティーで演奏してきました!

 投稿者:ドック青木  投稿日:2018年 8月 2日(木)13時14分46秒
  7月28・29日、例年参加しているの美野里ドック・ワトソン・フェスに行って来ました。そして、今年は30日の夜に、小美玉市と交流都市になっているアメリカ・カンザス州アビリーンの訪日団の皆さんの帰国お別れパーティーでカントリー歌手のひろ子さんが、カントリーを歌うということで、私もギター伴奏をお手伝いしました(福田ひろ子とカントリー・フレンズとして) 猛暑の中、2泊3日のスケジュール、3日目の昼間は、暑さにやられて熱中症一歩手前という状況でした。冷えたベットボトルで首、腕を必死に冷やし、なんとか事なきを得ました。夜のパーティーでは、カントリー・ナンバー5曲、アメリカのお客様もノリノリに盛り上がり、ラストの曲「You Are My Sunshine」ではステージの下で踊りだし、終わるに終われずコーラスを3度もくり返すことになりました。演奏終了後も「楽しかった!」と声を掛けられ、ホットしました。ひろ子さんの選曲もとても良かったし、楽しく演奏させて貰いました。三ヵ月連続の美野里フェスもやっと終えて、次は1ヶ月先のカーター・ファミリー・フェスの予定です。美野里のフェス、100回開催まであと少し・・・皆さん、がんばりましょう!  

7月7日のふぃるもあ・アコースティック・ライブ

 投稿者:ドック青木  投稿日:2018年 7月 8日(日)12時08分32秒
  7月7日の第4土曜日、地元のライブカフェ・ふぃるもあで定例のアコースティック・ライブが開催されました。今回は、以前に私がマウンテン・ダルシマーで3年前に亡くなったアメリカのシンガー・ソング・ライターのJean Ritchieの演奏をした時、わざわざ聞きに来て下さった川口のWさんと、Jean Ritchieの曲を一緒にやろう言うことで、ティン・ホイッスル、マウンテン・ダルシマー、オートハープ、ギターを使い、楽しく演奏させていただきました。日本ではほとんど知られていないJean Ritchie、ファンもほとんど見かけません。その数少ないJean RitchieファンのWさんと一緒にJeanの曲が出来て、とても楽しかったです。今回、オートハープで「Mountain Born」の伴奏をしましたが、自分以外の方に歌って貰うために伴奏するのは、本当に久しぶりでした。Jeanの曲、他にもまだまだやりたい曲がたくさんあるので、ぜひ第二弾、第三弾もやれたらと思います。Wさん、ありがとうございます! また、今回は他にもハンマー・ダルシマーのKさん、Iさんも来てくれて、みんなでIrishのナンバー、O'Carolanの「Eleanor Plunkett」、「Fanny Power」など演奏しました。私の段取りが悪かったりと、スムーズに進行出来なかったのが少し残念でした。一緒に演奏していただいた皆さん、本当にありがとうございます、とても楽しかったです。ぜひ、またやりましょう!!  

6月23・24日美野里フォーク・フェスに行って来ました!

 投稿者:ドック青木  投稿日:2018年 6月26日(火)23時26分45秒
  先月のダルシマー&オートハープ・フェスに続き、2ケ月連続の参加になります。今回のフェス、PPM、ジョン・デンバー、日本のフォーク、アリス、ユーミン、北島三郎!?などなど、フォークと言う裾野の広い音楽ジャンルを改めて感じました。皆さん、とても楽しそうだった!
これまで上野さんが開催されてきたフェス、いろいろなフェスを合わせてあとわずかで何と100回になるそうです!!いろいろなことがありましたが、ここまで続けてこられた上野さんの情熱、執念なのかも・・・おかげで私もずいぶんと楽しませていただいています。何としても節目の100回まで、私も出来る限り応援したい、と思っています。美野里フェスにゆかりの皆さん、ぜひご協力を! そして、来月7月28・29日は第15回ドック・ワトソン・フェスです。3ケ月連続の参加になります(笑) 緑の自然の中、鳥のさえずりとともに音楽を楽しむ、番外ジャムを思いっきり楽しむ、これが美野里フェスの醍醐味です! 皆さんも奮って参加をお願いします!!
 

5月26・27日美野里ダルシマー&オートハープ・フェスに行ってきました !

 投稿者:ドック青木  投稿日:2018年 5月28日(月)22時46分25秒
  今年はアメリカのフォーク・シンガー、ソング・ライターであり、マウンテン・ダルシマーの名手でもあったJean Ritchieが亡くなってから3年目になります。そこで、今回はマウンテン・タルシマーをメインに、彼女のレパートリーにこだわりつつ演奏することにしました。アパラチア山脈の山の響き、天国の彼女にも届いたかな、Jean Ritchieモデルのダルシマー、やさしい音色で響いていました。今回は、ウッド・ベースの応援、特別参加の女性二人のティン・ホイッスルに加わっていただき、とても楽しく演奏させていただきました。このフェスでしかお会い出来ない方々とほぼ一年ぶりに再会したり、夜はホイッスルとのセッション、歌声喫茶!?など、遅くまで楽しみました。また、来年もみなさんと元気にフェスでお会い出来るように!! お疲れ様でした !  

5月26・27日の美野里ダルシマー&オートハープ・フェスに向けて

 投稿者:ドック青木  投稿日:2018年 5月25日(金)00時46分34秒
編集済
  今年も5月、茨城・小美玉市で開催される美野里(上野牧場)フェスが始まります。5月はダルシマー&オートハープ・フェスです。最近はすっかりハンマー・ダルシマーを演奏する方々が圧倒的に多く、他の楽器での参加者はほとんどいなくなってしまった気がします。なかでもマウンテン・ダルシマーは、もはや日本では絶滅危惧種の楽器になりつつあります。はたして、この楽器を弾く方が日本に何人いるのか・・・アメリカのフォーク・シンガー・ソング・ライターであり、マウンテン・ダルシマーの名手でもあったJean Ritchieが亡くなってから今年で3年になります。私も彼女の演奏、教則本などからマウンテン・ダルシマーの多くのことを学びました。彼女を偲んで、今年はBLUE LION製のJean Ritchieモデルのマウンテン・ダルシマーで、彼女の曲を何曲かやろうと思っています。国内に数少ないJean Ritchieのファンの方々、もし目に留まりましたら、ぜひ遊びに来て下さい。  

5月5日のライブカフェ・ふぃるもあアコースティック・ライブで

 投稿者:ドック青木  投稿日:2018年 5月 7日(月)17時46分37秒
  5月5日土曜日、ライブ・カフェふぃるもあで、和哉くんにギターでお手伝いいただき、久しぶりにマウンテン・ダルシマーを演奏しました。使用したマウンテン・ダルシマーは、3年前の6月に亡くなったアメリカ・ケンタッキーのシンガーソング・ライターでマウンテン・ダルシマーの名手、Jean Ritchie監修のBLUE LION製のダルシマーです。彼女のダルシマー、ハート型のサウンドホール、指板の可愛い花のインレイが特徴です。ギターに較べると弾く機会は少ないのですが、やさしい和音の響き、アパラチアのマウンテン・ミュージックを感じさせてくれます。5月26・27日は、茨城の美野里(小美玉市)ダルシマー&オートハープ・フェスが開催されますが、今年は亡くなったJean Ritchieを偲んで、マウンテン・ダルシマーを演奏したいと思っています。  

4月3日アイルランドの男女混声合唱団・アヌーナのコンサートに行って来ました。

 投稿者:ドック青木  投稿日:2018年 4月 4日(水)22時08分7秒
  以前、ケルティック・クリスマスと言うコンサートで知ったアイルランドの男女混声合唱団・アヌーナのコンサートに行って来ました。東京・品川のキリスト品川教会グローリア・チャペルで開催されました。アヌーナは中世アイルランド音楽を現代に甦らせる、と言うコンセプトで結成されたグループで男性6名女性6名で構成、その卓越したハーモニー、神秘的なアレンジ、本当に教会のチャペルで聞いてみたい思っていたのですが、それが今回ついに実現しました。ステージからメンバーが客席の方に移動し、客席の四方から歌を響かせると言う独特なフォーメーションで歌ったりします(前後左右から歌が聞こえてきて、独特な効果があります)マイク無し、伴奏の楽器もほぼ無し(わずかにティンホイッスルとボウランが1曲目に使われていた)、そして、咳払いもはばかる静寂の中でのコンサート、会場の雰囲気と相まって天国にいるよう・・・座席も4列目の中央通路の側で、私のすぐ横で男性3人が生声で歌った時、彼らの声が私の耳の中で共鳴していました。何とも不思議な体験でした。アヌーナのコーラスを教会のチャペルで聞けるなんて、とっても至福なひと時でした、とても刺激になりました。大満足のコンサートでした!  

4月1日、地元のお花見イベントでのライブのお手伝いをしてきました。

 投稿者:ドック青木  投稿日:2018年 4月 1日(日)16時54分22秒
  少し花見には遅いタイミングのようでしたが、地元のお花見イベントでライブ・カフェ・ふぃるもあのウクレレ・サークルの皆さんがライブ演奏をするということで、私もギターと笛でお手伝いしてきました。桜の花びらの舞う中、地域の皆さんと音楽を楽しんできました。花粉症のこの時期、野外ライブはとてもつらいのですが、ティン・ホイッスル、ギターでバックアップしてきました。春の陽と、花粉!?を浴びながら、楽しいライブ演奏でした。  

3月24日のふぃるもあ・アコースティック・ライブ

 投稿者:ドック青木  投稿日:2018年 3月28日(水)12時11分11秒
  ここのところ、ほぼ毎週土曜日は地元のライブカフェ・ふぃるもあで演奏しています。ブルーグラス、ナターシャ、アイリッシュ、懐メロ、歌声など、いろいろな音楽を楽しんでいます。今回は、退職した職場の後輩、新海くんが自身のバンドのリード・ボーカルを連れて来てくれて、素晴らしいボーカルをピアノ伴奏で聞かせてくれました。私も和哉くんといつもの通りナターシャ・ナンバーを演奏しました。久しぶりにフィンガー・ピックの曲がやりたくて、Victory Ragをギター2台で演奏。和哉くんとの演奏は、いくらソロを振ってもしっかり応えてくれるので、とても楽です(笑) 第1、第4土曜日は和哉くんが来てくれるので、楽しくアコ・ライブで演奏してます。  

レンタル掲示板
/24