teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


朝鮮鐘

 投稿者:なかちゃん  投稿日:2018年12月 9日(日)12時28分56秒
  AKIO様、詳しく調べて頂きありがとうございます。
今は心配無さそうですが、またどうなるかも分からないので、暖かくなったら早めに訪れようかと思います??
 
 

常宮神社の朝鮮鐘

 投稿者:AKIO  投稿日:2018年12月 9日(日)09時39分14秒
  先月なかちゃんさんが常宮神社の朝鮮鐘について照会しておられた件、ご心配には及びません。
当時の国際情勢から比べるとかなり緩和され、現在は常宮神社に予約さえすれば収蔵庫の扉を開けて頂けます。
参考までに、拝観停止となった経緯を調べてみました。

・当該朝鮮鐘は韓国の蓮池寺(韓国南部の晋州チンジュ市)ゆかりのもので、833年に鋳造
・ 秀吉の朝鮮出兵の際に持ち帰られ、敦賀城主でもあった大谷吉継(刑部)が、秀吉の命で常宮神社に奉納
・2006/12月に韓国国会で「朝鮮王朝儀軌」 などの返還要求決議文が採択される
・2007年にそれに刺激された韓国人が常宮神社を訪れ、鐘の前で泣いて返還を訴えたことから神社側は一般公開を中止
・2010年に菅直人首相が「朝鮮王朝儀軌」の韓国引き渡しを表明
・2011/5、2011/6の一時期には属人的に公開された模様
・2012/3月、晋州市の市長をはじめとする市民団体約30名が常宮神社を訪れて返還要求したことから、それ以降神社は公開を取り止め
・2012/10月、対馬の重文仏像二体などが盗難にあい、韓国で発見
・その後基本的には拝観謝絶ながら、2013/10、2013/11、2015/12には属人的に公開された模様
・韓国晋州市の市民団体が態度を軟化させて神社側と和解、それを受けて2016/7月に拝観受付を再開して現在に至る

これが一連の経緯です。日韓関係は徴用工判決以降、悪化しつつありますが、所有権を主張している晋州市とは和解していることから今のところは大丈夫だと思います。
 

如庵

 投稿者:古きを訪ねて  投稿日:2018年12月 6日(木)02時05分40秒
  先日、犬山城と如庵を訪ねました。
如庵は、来年3月より2年半の期間、建物の保存修理工事に入ります。従い、修理に入る前の如庵の内部説明会(入室して、説明を受けながら見学する)は2回(来年1月、2月に1日づつ)しかありません。
 

 仙人さん、有難う御座います!

 投稿者:金魚椿 岡  投稿日:2018年12月 4日(火)20時21分41秒
   私事では有りますが、本日退院しました。入院中は、皆さんのお陰で、不明点がかなり減りました。有難う御座いました。
 先日の、仙人さんの、中尊寺地蔵院 金銅孔雀文磬ですが、平成9年10月、現地に行って見た事になっていますが、どうもいまいち自信が有りません。
 それで、調べて見ましたら、世田谷美術館の 平泉 と云う展示会に、平成21年3月14日~4月19日、全期間展示して有りました。この時は、金色堂堂内具の、金銅孔雀文磬も展示されていました。カタログにも有り、安心しました。
 興福寺の四天王立像は、仮中金堂に有ったのが、南円堂に入り、南円堂のが、新しい中金堂に入ったと云う事ですね!
 何年か前に、仮中金堂に入った事が有るのですが、全く覚えて居ません? 来年、10月17日に、また行きますか!
 仙人さん、確認できる事が出来て良かったです。有難う御座いました。
 

旧東宮御所。

 投稿者:豪徳寺  投稿日:2018年12月 1日(土)15時41分35秒
   「旧東宮御所」はもちろん国宝指定ですが、正門及び塀、東西衛舎、前庭噴水池、前庭階段は国宝の「附」指定です。国宝ではありません。
 庭や敷地が国宝になっているのを私は知りません。
 

旧東宮御所の主庭噴水、主庭階段について!

 投稿者:金魚椿 岡  投稿日:2018年11月29日(木)15時33分51秒
   先日、また病院の近くを散歩がてら、神宮外苑に有る重文の聖徳記念絵画館を見ましたら、館中の重文の説明文の中に、面白い文を見付けました。
 附に、絵画館のすぐ前に有る、大きめの四角い池、イチョウ並木の手前に有る丸い池、そして、絵画館の後ろに有る葬場殿跡(明治天皇の御柩車が置かれた場所)の3ヶ所が、指定されていました。
 旧東宮御所も、本館、正門、東西の衛舎は、国宝と云う感じですが、噴水?、階段などは、場所と云うか、ちょっと違和感が有ります。
 重文で、庭や敷地が、附になっているのは、何か所か見た事が有るのですが、国宝となると、他に有るのでしょうか?
 

朝鮮鐘

 投稿者:なかちゃん  投稿日:2018年11月29日(木)13時55分2秒
編集済
  いつも皆さんの情報に感謝してます。
レアな国宝は見逃すと後々後悔するということを肝に銘じ来月は関西から徴古館へ遠征します。

福井の朝鮮鐘は今は見られるみたいですが、これも国際情勢によってはどうなるか分からないようでしたら、今の内に行っとくべきでしょうか?
 

京都国立博物館

 投稿者:アビコンキミコン  投稿日:2018年11月29日(木)06時48分27秒
編集済
  京都国立博物館 特別展『京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ』(9月29日~11月25日) 後期に行ってきました。

未見の国宝

・国宝 小太刀 銘来国俊 (日光二荒山神社) 【後期】

・国宝 太刀 銘来国光 (九州国立博物館) 【後期】

は、2階に展示されていました。
待ち時間ゼロの夕方を狙っていきましたが、待ち時間はゼロでも中は非常に混雑していました。
上記見逃していた国宝が見られホッとしています。

さて京都国立博物館の特別展も終了し、次の福岡市博物館 特別展『侍 ~もののふの美の系譜~』(2019年9月7日~11月4日)で、
九州鍛冶 短刀 銘筑州住左 が出展されることを熱望しているところです。

   
 

中尊寺の孔雀文磬

 投稿者:仙人  投稿日:2018年11月28日(水)22時24分10秒
  皆様のパワー(熱気)をいただき
私もメモの整理をしています。

・厳島神社の「彩絵檜扇」は未見に変更しました。公開時には情報ください。

・興福寺の「木造四天王立像」3種類(北円堂の木芯乾漆像を入れたら4種類)
 写真付きで整理中(本当にややこしい)関西在住なので、また何度も拝観に行きます。


さて、ごちゃごちゃになっているのが、「中尊寺の孔雀文磬」
・地蔵院で単体で「孔雀文磬」
・大長寿院の「経蔵堂内具」の附で「孔雀文磬」
・金色院の「金色堂堂内具」の附で「孔雀文磬」
どれを見たのか不明 これも未見にして
チャンスがあれば東北遠征します。
 

チャンスの神様は前髪をつかめ

 投稿者:仙人  投稿日:2018年11月28日(水)22時06分37秒
  金魚椿様
神護寺の梵鐘は鐘楼に梯子かけてみなければ見えないでしょう。(笑)
それとも、たまたまメンテナンス中で鐘楼が開いていた時に参拝された幸運な方が
いらっしゃいますでしょうか?展示会に出品されてことはあるでしょうか?
以前 神護寺に参拝したときに、お寺の方に尋ねたのですが、公開の予定はないと
おっしゃっていました。(崖っぷちで危ないとか)

「高松塚古墳壁画」を見ることができるようになってから、
私のメモには見ることのできない5大国宝として
・広隆寺の「縁起資材帳」と「資材交替実録帳」
・神護寺梵鐘
・東寺御影堂秘仏「不動明王」
・吉野水分神社「玉依姫命坐像」
が殴り書きしています。(個人所有の刀を除く)

国宝を拝観できるチャンスがあれば、全国どこであろうと
万難を排して駆けつけなければ、後で後悔するというのが、私の座右の銘(?)
何年か前、金沢で「水左記」山梨で「盾無しの鎧」が公開された年、
多忙で両方とも行けなかったことが、いまだに悔やまれてなりません。
(千葉法華経寺の国宝も見逃したままです。最近は、11/3に公開されてますかね?)
「チャンスの神様は前髪をつかめ」です。
 

古神宝。

 投稿者:豪徳寺  投稿日:2018年11月28日(水)15時29分10秒
   追記です。

 藝大美術館、平成17年春の「厳島神社国宝展」には、単体の「彩絵檜扇」は出ていませんが、「古神宝のうち 檜扇」は3握とも出展していました。国立奈良博物館から藝大美術館に巡回しましたが、それは出品作品一覧に全期間出品と明記されています。
 

彩絵檜扇。

 投稿者:豪徳寺  投稿日:2018年11月28日(水)15時12分32秒
   皆さんが情報を持ち寄って「大神社展」の出品目録の誤りが明らかになりました。このような情報交換大歓迎です。

 従って、11月27日の私の投稿は誤りということになりました。全文を取り消します。ただし、記録のためにも、全文抹消は避けました。
 なお、「彩絵檜扇」と「古神宝のうち檜扇 3握」は1969年、京博の「国宝展」に両方出ていたのを見ました。

 厳島神社といえば、藝大美術館での「厳島神社国宝展」は見応えがあったのですが、東京会場の第1期の2005年3月25日に行ったため、4月12日から4月24日までの2.3期出展の「平家納経」のうち「阿弥陀経」を見逃し、そのまま未見になっています。「法華経」は30巻あるのですが全部を見たわけではありません。私は詳細カウントで、お経別に分けています。

 
 

神護寺の梵鐘について!

 投稿者:金魚椿 岡  投稿日:2018年11月28日(水)13時52分37秒
   鉄っちゃんさん、さっそくの回答有難う御座います。奈良博なら、たぶん見ているのでしょう。確認は、自宅に帰ってからですが!
 大きい梵鐘や、今も鐘楼に有る梵鐘等は、見るのも簡単ですが、形の違う鐘楼に入っている、神護寺の梵鐘は、未見の内の一つです。
 どなたか見た事が有る方、情報をお願いします!
 

彩絵檜扇

 投稿者:水戸のウォッチャー  投稿日:2018年11月28日(水)11時29分5秒
  標記の件何件かの意見を本版で拝見いたしましたので
確認したところ、1997年発行の『日本の国宝』
028広島 厳島神社に両方の檜扇の写真が掲載され
ており大神社展の図録の写真は古神宝類の写真でした。
 

剣神社の梵鐘

 投稿者:鉄っちゃん  投稿日:2018年11月28日(水)10時53分11秒
  金魚椿 様 19年4月は 奈良国立博物館の特別展 神仏習合 - かみとほとけが織りなす信仰と美 -
平成19年4月7日(土)~平成19年5月27日(日)ですね。 奈良国立博物館のHPの過去の特別展 2007 で確認できます。 
 

福井県の鐘、2件について?

 投稿者:金魚椿 岡  投稿日:2018年11月28日(水)08時48分14秒
   先日、アビコンキミコンさんが行かれた、鐘2件の事ですが!
 剣神社の梵鐘は、平成19年4月に、見た事になっているのですが、何処で見たのか、はっきりしません?  剣神社には、行って居ないので!
 常宮神社の朝鮮鐘の方は、平成15年8月に、行っているのですが、今一度、記憶がはっきりしません。
 この頃は、見れたのでしょううか?
 重ね重ね、ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いします。
 

佐竹本三十六歌仙絵

 投稿者:南部産  投稿日:2018年11月28日(水)07時54分59秒
  ここの掲示板に来ておられる方なら、すでにご存じの方が多いかと思われますが、来年の10/12から11/24、京都国立博物館で「流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」が開催されます。
ここの掲示板でも何度か、話題になりましたが、現時点で全37件の内、21件以上が出陳されるとの事。
個人的には非常に楽しみにしております。

国宝の話題でなくて、申し訳ないですが。
 

滋賀・園城寺新羅善神堂

 投稿者:アビコンキミコン  投稿日:2018年11月28日(水)05時20分49秒
編集済
  佐川美術館から園城寺新羅善神堂へ。

時間に余裕ができ、急遽最寄りの園城寺新羅善神堂(おんじょうじしんらぜんしんどう)に立ち寄る。

未見の国宝

・国宝 園城寺(三井寺)新羅善神堂一棟(1347年。南北朝時代)

の参道、境内には私一人でした。

三井寺から一駅離れた京阪電鉄「別所市役所前」から徒歩10分のはずが、途中で携帯電話のバッテリーが
上がりナビが使えなくなり、迷子になる。
通行人の方4,5名(駅員含め)に訊ねたが誰も知らない。

最後の標識が分かりにくく左折の所真っ直ぐ行くと、テニスコートを右手に見て広い道に出る。
そこから自然道に入り込み約20分、草ぼうぼうの細い山道(舗装なし)を歩かされた。
ご注意を。
 

彩絵檜扇

 投稿者:鉄っちゃん  投稿日:2018年11月28日(水)00時03分47秒
  豪徳寺様 EQN様 仙人様 フォローいただけると嬉しくなります。

小生 真言宗16派の中の「東寺真言宗」が宗旨なので、東寺には年3回位は行っておることから、不動明王、三神像 の記事非常に興味深く拝見しました。

大神社展は 七支刀と海部氏系図を見に前期に訪問しただけで、当該檜扇は実物を見ておりません。また図録は買わないことにしていますので(パンフレットだけでも思わぬかさ高さ故)、伝聞情報に頼っております。 早速「檜扇 16Cm」で検索すると 「単独は30cmなので今回の大神社展は古神宝の方。東博の係員も不勉強で困る。」との記事も見つかりました。 2011年9月から国宝に参入した小生は、見る機会に恵まれていませんね。

古神宝と言っても国宝には違いないのですが、小生が痛い目にあったのは 妙心寺。国宝書跡公開の情報があったので、行ってみたら複製でした。それだけなら自分の交通費と時間の無駄だけで済むのですが、情報を見た瞬間にこの板に投稿してしまい、複製と分かリ、訂正の投稿はしましたが、どなたかに、ご迷惑をかけていないかと非常に気になってしまい、投稿も自主規制した記憶があります。

無駄足は、例の騒ぎの時の常宮神社。その時は、京都駅でレンタカー。まず綾部市の光明寺仁王門を目指すと 三日前の大雪が溶けておらず、道は途中で通行止め。気を取り直して、常宮神社まで行った所、当分どなた様にもお見せしないとのことで、結局 0件で京都駅まで戻りました。
これがトラウマで常宮神社は残ったまま。北陸新幹線敦賀延伸時に福井で特別展でもないでしょうか?
 

国宝オタクはつらいよ

 投稿者:仙人  投稿日:2018年11月27日(火)23時17分1秒
編集済
  私のメモも、殴り書きなんで古いものはあやふやです。

「彩絵檜扇」見たことになっているのですが、
2005年の「厳島神社国宝展」(奈良博・藝大美術館)には
展示されていませんでしたか。いつ見たんだろう。
それとも見ていないのかなあ。古神宝の方だったかなあ。
カウント1つ減らそうなかあ。(すみません独り言です)

若いころ、国宝を見始めたころの(見た数をカウントし始める前の)
初々しさがなつかしい。

・興福寺の「木造四天王立像」の見た記録がごっちゃになってしまいました。

・「島津家文書」「上杉家文書」「称名寺聖教・金沢文庫文書」「醍醐寺文書聖教」
  などは、どれを見た時点でカウントしようかなあ
こんなことで悩んでいる日々です。
昔は、こんな気持ちで見てなかったなあ。

(こんな記事で 板を汚してすみません)

追伸 先々週ころ東寺御影堂の秘仏「不動明王像」と「三神像」の話題がありましたが、
   それに関する 神奈川仏教文化研究所さんのサイトの記事
   興味深く拝見しましたのでリンクしておきます。
「不動明王像」
   http://kanagawabunkaken.blog.fc2.com/blog-entry-94.html

「三神像」
http://kanagawabunkaken.blog.fc2.com/blog-entry-96.html
 

レンタル掲示板
/143