投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [1]
  • (無題)

  • 投稿者:みるいち
  • 投稿日:2012年 4月 7日(土)11時52分47秒
  • 編集済
  • 返信
 


企業を最初に成功した初代当主の名は天宮華凛。2105年現在当主(候補)天宮華恋。
天宮家とは、平安時代
末期頃に元々あった公家であり。 安土桃山時代15××年に表側に実態を少しずつ表した家で、それまでさして目立つこともない大人しくひっそりとした名の知られていない公家だったのだが江戸時代にちょっとした企業に成功。旧家として名をあげ明治時代にも起業に成功し財閥としても名を挙げた。
またその時に人々は「他人とはどこか違った力を持った、「異能力」の様なものを持った人間を大切に育て、当主にすれば長く繁栄する。」と言われておりそれを信じた。

天宮、東宮、花宮のつながり
天宮を本家とした分家であり、もとは天宮に兄妹で3人のトップがいたことから大まかに江戸末期頃3つの家柄に分かれた。
長男だった東宮家の初代当主「東宮優也」長女で花宮家初代当主「花宮亜姫」次女であった天宮家初代当主「天宮華凛」と3つに分かれ、本家を最も実績のある天宮家に決めて繁栄し続けた。それ故に天宮、東宮、花宮は血縁つながりのある「兄妹」であり「優志」「優姫」「華恋」は従兄妹とも兄妹ともいえる間柄。
また、財閥では3つともつくが、旧家と言えるのは天宮家だけで東宮、花宮は旧家ではない。


http://



レンタル掲示板

スレッド一覧

  1. 天宮家と東宮家と花宮家について。(1)
  2. もらいもの(1)
  3. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成