• [0]
  • ぼくらの

  • 投稿者:管理人こと瑠蘄鼃
 
ぼくらのに関して話し合いませんか?
詳しい事もいろいろあるんでyrです!

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [1]
  • ルール編

  • 投稿者:管理人こと瑠蘄鼃
  • 投稿日:2011年10月 9日(日)15時34分59秒
  • 返信
 
敵は1回の戦闘につき1体出現する。形態も戦い方もまちまちだが、全ての敵の内部には共通して直径およそ20メートルの球体状、花のつぼみ様の核(コックピット)があり、それを破壊すれば敵を倒すことができる(ただし、後述のように厳密な勝利条件は異なる)。
戦う敵の正体は、“枝状分岐宇端末点”すなわち平行世界(パラレルワールド)の地球人。敵となる地球はなるべく近い可能性の地球同士が選ばれる(とは言え宇宙全体で見た近い可能性であり、文化などが大きく違う世界が殆ど)。
戦闘の始まる日時は事前には明らかにされず、戦闘時には契約した全員が強制的にジアースのコックピットに転送される。ただし操縦者は一戦闘につき1人だけで、後のメンバーはそれを見守る事しか出来ず、通常の方法では交替もできない。ジアースと敵との戦闘は、その回の操縦者が直前までいた場所で行われる。ただし敵と子供達は全く同じ条件なので、敵地(アウェイ)で戦う場合もある。
操縦と言っても、念じればその通りに動くので簡単に操作できる上、装甲は厚く、コックピットは安全なので多少の攻撃ではダメージには至らない。
戦闘終了後、次に操縦する子供は啓示のような形で名を呼ばれる。
勝利条件は、正確には「その回の操縦を担当している敵のパイロット」を「自分達の世界の人間」が殺す事である(アニメ版は異なる)。その際、手段の如何及び殺す人間が誰かは問われない。「他世界の人間」の手によらないで操縦者が死亡した場合は、生き残りの中から次の操縦者が選ばれる。
戦闘に負けるか、決着がつく前に48時間の制限時間が過ぎると、自らの地球にとらわれている宇宙が消滅してしまう。
戦いの目的はコエムシ曰く、「宇宙の未来の可能性の淘汰」「ただの自然現象」だが、コエムシやココペリも具体的に戦いを行わせている存在のことを知っている訳ではない。マーヤによると、「あまりにも多くの可能性があっても無意味なので、可能性同士を戦わせることによって有意味な可能性だけを残す」ためとのこと。
世界の興亡を決める最後の戦闘に関しては、最後のパイロットが、他の地球に自分達の操縦していたロボットを引き継がせ、実際に最終決戦をその地球の契約者に見せることで、戦い方を次の地球にチュートリアルすることを兼ねている。なお、このチュートリアルでの戦闘は引き継ぎ先の地球の興亡とは無関係である(アニメ版では引継ぎ戦のパイロットは死亡しない設定になっている)。稀にチュートリアル等で別の地球から訪れたゲーム参加者とその地球に元からいた人物が瓜二つ(容姿・性格など)であるというケースが存在し、その場合はコエムシによって元からその地球にいた人間は不自然にならないタイミングで隔離される。劇中ではマチが該当した。
その他
各ロボットはそれぞれが多様なフォルムと戦術を有する。敵の核の中には、ジアース同様のドーム空間状のコックピットと椅子およびパイロット達が収納されており、ジアースのコックピットも敵の核と同様の外殻で覆われている。
各ロボットには再生能力があり、酷い破損をしても、次の戦闘が開始されるまでには完全に再生される。ロボットの中には、再生能力を利用した飛び道具などの攻撃方法を持つ機体もある(体の一部分を敵に飛ばし、その部分を再生するなど)。
ジアースの能力は基本的に操縦者の生命力に比例するとされる。すなわち、パイロットの年齢が若ければ若いほど基本能力が上昇する(正確にはパイロットの魂の若さである)。また、パイロット個人の能力(腕力など)にも感応することがあるが、運動が苦手としていたキリエが全パイロット中最も機敏に動かせたため必ずしも感応するとは言えない。
顔に当たる部分のスリットの数はゲーム参加者の人数に対応しており、生き残っているパイロットの数だけスリットに光が灯っている。これによりそのロボットが何戦を勝ち抜いてきたかが分かる。各機体に必要な契約者の数は同じ機体を使っていてもその都度違い、引き継ぎ前に各担当のコエムシにどこからか聞こえる声で用意すべきパイロットの人数が告げられる。
与えられたロボットのスリット数だけ戦闘に勝てばその世界の地球は残るが、それより多い人数で契約してもかまわない。その場合はパイロットとして選ばれなかった者は生き残ることができる。なお既に契約が完了している場合は、チュートリアルなどによって別の地球を訪れた際はその地球での契約=二重契約は認められない。
病死や事故死などにより契約者の数が足りなくなった場合、別の人間が追加で契約を交わすことができる。この場合、先に契約を交わした者全てが死亡した後で、初めて追加契約者がパイロットに選ばれ、同時にスリットに光点が灯り、コックピット内に椅子が出現する(この仕組みは、マガジンと呼ばれている)。戦闘中に全ての契約者が異世界人の手によらずして死亡した場合戦闘は一時中止となり、24時間内に補充パイロットを追加して戦闘を継続できなかった場合は敗北となる。この場合、勝利した相手のパイロットもルール通り死亡する(アニメ版ではパイロットの順番が次の戦闘に持ち越しとなる)。
戦闘終了後、パイロットの遺体は自宅に転送されるのが基本であるが、本人が望めば遺体を消滅させたりジアース内の隙間に保管することもできる(小説版では、過去の戦いで散ったジアース操縦者の遺体収容スペースの描写がある)。
引継ぎ戦で敗北した場合、上記の通り前の地球は消滅するが、引継ぎ先の地球は消滅しない。また引継ぎ先の契約者達も死なずに素粒子セルを書き直されて復活する。



レンタル掲示板

スレッド一覧

  1. .Ctdwlatlicwd ~光に照らされし光は、闇に照らされる~(701)(管理人こと瑠蘄鼃)16/03/14(月)15:04
  2. .scientific my life(0)(管理人)12/10/21(日)11:41
  3. .Bad hero(6)(ハッカJr(瑠蘄鼃))12/10/19(金)17:56
  4. .掲示板内創作部(279)(管理人)12/06/09(土)13:12
  5. .リュンカ13様専用のスレである。(4)(管理人こと瑠蘄鼃)12/03/25(日)18:45
  6. .管理人からのお知らせのスレ(8)(管理人)12/02/26(日)10:24
  7. .ぼくらの(1)(管理人こと瑠蘄鼃)11/12/28(水)13:17
  8. .小説・マンガネタ。(8)(管理人)11/10/29(土)00:12
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成