teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ブランド製偽ウェブサイト [2chbag.com](0)
  2. 中日貿易偽物 コピー專門店lv-market.net(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


4月3日アイルランドの男女混声合唱団・アヌーナのコンサートに行って来ました。

 投稿者:ドック青木  投稿日:2018年 4月 4日(水)22時08分7秒
  以前、ケルティック・クリスマスと言うコンサートで知ったアイルランドの男女混声合唱団・アヌーナのコンサートに行って来ました。東京・品川のキリスト品川教会グローリア・チャペルで開催されました。アヌーナは中世アイルランド音楽を現代に甦らせる、と言うコンセプトで結成されたグループで男性6名女性6名で構成、その卓越したハーモニー、神秘的なアレンジ、本当に教会のチャペルで聞いてみたい思っていたのですが、それが今回ついに実現しました。ステージからメンバーが客席の方に移動し、客席の四方から歌を響かせると言う独特なフォーメーションで歌ったりします(前後左右から歌が聞こえてきて、独特な効果があります)マイク無し、伴奏の楽器もほぼ無し(わずかにティンホイッスルとボウランが1曲目に使われていた)、そして、咳払いもはばかる静寂の中でのコンサート、会場の雰囲気と相まって天国にいるよう・・・座席も4列目の中央通路の側で、私のすぐ横で男性3人が生声で歌った時、彼らの声が私の耳の中で共鳴していました。何とも不思議な体験でした。アヌーナのコーラスを教会のチャペルで聞けるなんて、とっても至福なひと時でした、とても刺激になりました。大満足のコンサートでした!  
 

4月1日、地元のお花見イベントでのライブのお手伝いをしてきました。

 投稿者:ドック青木  投稿日:2018年 4月 1日(日)16時54分22秒
  少し花見には遅いタイミングのようでしたが、地元のお花見イベントでライブ・カフェ・ふぃるもあのウクレレ・サークルの皆さんがライブ演奏をするということで、私もギターと笛でお手伝いしてきました。桜の花びらの舞う中、地域の皆さんと音楽を楽しんできました。花粉症のこの時期、野外ライブはとてもつらいのですが、ティン・ホイッスル、ギターでバックアップしてきました。春の陽と、花粉!?を浴びながら、楽しいライブ演奏でした。  

3月24日のふぃるもあ・アコースティック・ライブ

 投稿者:ドック青木  投稿日:2018年 3月28日(水)12時11分11秒
  ここのところ、ほぼ毎週土曜日は地元のライブカフェ・ふぃるもあで演奏しています。ブルーグラス、ナターシャ、アイリッシュ、懐メロ、歌声など、いろいろな音楽を楽しんでいます。今回は、退職した職場の後輩、新海くんが自身のバンドのリード・ボーカルを連れて来てくれて、素晴らしいボーカルをピアノ伴奏で聞かせてくれました。私も和哉くんといつもの通りナターシャ・ナンバーを演奏しました。久しぶりにフィンガー・ピックの曲がやりたくて、Victory Ragをギター2台で演奏。和哉くんとの演奏は、いくらソロを振ってもしっかり応えてくれるので、とても楽です(笑) 第1、第4土曜日は和哉くんが来てくれるので、楽しくアコ・ライブで演奏してます。  

2018年の音楽活動、スタートしました!

 投稿者:ドック青木  投稿日:2018年 1月 7日(日)23時13分14秒
  1月6日、地元のライブカフェ・ふぃるもあの今年初めてのアコースティック・ライブで歌い始め、弾き始めの演奏をしてきました。今回は、バンンジョー、ギターで和哉くんが来るということで、欲張ってオートハープ、マウンテン・ダルシマーを使って、久しぶりに演奏しました。ライブのトリで、ノリノリに8曲もやってしまった。久しぶりのオートハープ、4フィンガーで弾くのは本当に久しぶり、オートハープだけです。アメリカのオールドタイム、ナターシャセブンの曲を演奏しました。長い時間、お付き合い頂いたお客様、ありがとうございました!
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:ドック青木  投稿日:2018年 1月 1日(月)13時39分34秒
  明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。2018年最初の仕事は、いつもと同じく愛犬ハンナのお散歩でした。1月1日の朝は風も無く、とても穏やかで真っ青な青空でした。今日もハンナは、ハイテンションでいつもの散歩コースを気持ちよさそうに歩いてきました。今年は戌年、ハンナの年です。今年も一年、ハンナと一緒に楽しく過ごしていけたらと思います。今年の歌い始め、弾き始めは、1月6日のふぃるもあのACライブになると思います。今回は、和哉くんも来るようなので、マウンテンダルシマー、オートハープを使って何かやりたいと考えています。今年も、やりたい曲がたくさんあれば嬉しいです!  

12月の演奏活動

 投稿者:ドック青木  投稿日:2017年12月30日(土)23時29分53秒
  2017年も残りあとわずかとなりました。12月は少し頑張り過ぎたかな、そんな気のする月でした。2日-地元のライブカフェ・ふぃるもあの忘年会ライブ、10日-地元の歌声サークルの方々の主催するうたごえへギター伴奏で、16日-ふぃるもあ主催のうたごえのギター伴奏、23日-昼間は国分寺樂(RAKU)でのアイリッシュ・デュオユニット・Gaoth Ghlasクリスマスコンサートへのギター応援、夜はふぃるもあでのアコースティック・ライブ、25日-ふぃるもあのウクレレ・サークルの皆さんと地元の高齢者福祉施設でのボランティア演奏。ほぼ、毎週のように演奏していました。珍しく国分寺まで出向いての演奏をしたりと、地元中心で活動する私としては、珍しいことでした。活動の場を広げるのは、楽しいけどいろいろと大変でもあります。今年一年、いろいろな方々と楽しく音楽が出来て、とても充実した一年でした!  

愛犬ハンナと所沢航空公園へお散歩 !

 投稿者:ドック青木  投稿日:2017年12月 7日(木)00時03分44秒
  11月某日、愛犬ハンナを連れて所沢航空公園へ紅葉を楽しみながら散歩に出かけました。ハンナにとって初めての航空公園、見知らぬ場所とその広さに戸惑っていたようでしたが、嬉しそうに散歩を楽しんでいました。その姿を見てると、飼い主もとても癒されます。ハンナのおかげで本当に幸せなひと時を感じさせて貰えます。  

アイルランドの国宝級バンド・チーフタンズのコンサートへ行って来ました!

 投稿者:ドック青木  投稿日:2017年11月25日(土)00時43分14秒
  11月23日の祝日、秋深まる埼玉県所沢市の市民文化センター・ミューズ・アークホールにアイルランド音楽の至宝、ザ・チーフタンズのコンサート、日本ツアーの初日のステージを見に行きました。2012年以来、5年ぶりの彼らのステージ、存分に楽しんできました。結成55年になるバンド、凄いですね。また、見られたとは幸せです。今回は、ゲストに日本のミュージシャン、ハンバート・ハンバーらを迎え、日本のアイリッシュ・ミュージシャンとの共演などもあり、サービス満点の楽しいコンサートでした。しかも、ステージに向かって左側でしたが、最前列の席で足を延ばしながら、彼らの演奏をまじかで見ることができました。あの本物のアイリッシュ演奏者のドライブ感、やはり最高です。ぜひ、また日本に来てほしい!アイリッシュ音楽の楽しさ、素晴らしさを存分に感じさせてくれたコンサートでした。大満足!!  

10月28・29日の第14回美野里ドック・ワトソン・フェス

 投稿者:ドック青木  投稿日:2017年10月31日(火)13時57分20秒
  私にとって今年の最後となる茨城・美野里のフェス(まだ11月のブルーグラス・フェスはありますが)になるドック・ワトソン・フェスに行って来ました。今年は、第1回のドック・フェス以来と思われる大荒れの天気、台風が接近する中でのフェスでした。1年に1回、このフェスだけドック・ワトソンのレパートリーばかりを演奏します。今回は、ドックゆかりのケンタッキーの歌うお姉さん、ジーン・リッチーにちなんで、彼女監修のマウンテン・ダルシマーを使い、何曲か演奏してみました。このマウンテン・ダルシマー、やはりいい音してます。今回は、さすがドック・フェス、ギャラガーのギターが3台集まると言う珍しいフェスでした。マーチン、ギブソンに較べるとさすがにマイナーで、おそらく熱烈なドック・ワトソン・ファン以外はまず持とうとしないと思います(笑) 2日間、ドックの曲をたらふく歌い、演奏し、満腹なフェスでした。今年も続けられて本当に良かったと思います。皆さんとまた来年、このフェスでお会い出来ることを楽しみにしています。お疲れ様でした!  

9月23,24日、上野牧場カーター・ファミリー・フェス(茨城)で演奏して来ました!

 投稿者:ドック青木  投稿日:2017年 9月25日(月)19時59分25秒
  9月23・24日、茨城県小美玉市の上野牧場で第11回カーター・ファミリー・フェスが開催されました。6月のダルシマー&オートハープ・フェスに続いての参加です。なかなかカーター・ファミリーと言う地味でマニアックな音楽であり。なかなか参加する方も限られてしまう・・・でも、同じ音楽を愛する者同士、アメリカン・ミュージックのルーツにつながる音楽を少人数でしたが、存分に楽しんで来ました。今回、私のステージ、Traditional Friendsでは、ここ最近取り組んでいた、iPadを利用したデシタル歌詞・楽譜表示システムを試験的に使ってみました。iPadを2台使い、歌詞表示用アプリ、音源モジュール・MIDI再生アプリを利用したハイテク・システムです。フットスイッチにより上下スクロールも可能です。初めての利用と言うことで、スクロールしすぎて歌う部分が上に消えてしまい、思わず笑ってしまうなど失敗もありましたが、使えると思いました。膨大な紙のファイルでなく、歌詞・譜面がiPad一台で済むことを考えると、利用価値ありと思います。音楽演奏の方は、気心の知れたギター仲間の皆さんと、英語のカーター・ファミリー、ナターシヤセブンの日本語のものなど、気楽にコーラスをしたり、とても楽しく演奏できました。参加された皆さん、主催の上野さん他、開催をお手伝いしていただいた皆さん、お疲れ様でした! 次回は10月28・29日のドック・ワトソン・フェスでお会いしましょう!!  

レンタル掲示板
/24