teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


偽曜変天目茶碗。

 投稿者:豪徳寺  投稿日:2018年 1月17日(水)14時23分7秒
編集済
    2016年12月でしたか、テレビの「開運 なんでも鑑定団」で、四国のラーメン屋さんのご主人出品の茶碗を、鑑定士のN氏が世界で4番目の曜変天目茶碗発見として2,500万円の値付けをしたのを覚えていますか?国宝級とまで言っていました。

 今朝のテレビによると、「あの茶碗は私が作りました。1,400円で売りました」という中国福建省の女性が現れたのです。彼女の店には似たような茶碗がゴロゴロあって、写真で見る限り、ほかの彼女作の茶碗と例の茶碗はそっくりです。きわめて稀に自然にできるというあの星雲のような虹彩は、彼女が描いたのだそうです。高台の「供御」という文字は、こう書くと高く売れるからという理由で、彼女の助手(?)が書いて、本人が自筆だと認めたというのです。現存3碗の国宝曜変天目茶碗には「供御」と書かれてはいません。
 因みに、「供御」とググると似たようなが茶碗の写真がわんさと載っていました。

 さて、鑑定団のN氏は相変わらずだんまりを決め込むのでしょうか。局は「これは局独自の評価ですから」と逃げるのでしょうか。中国の彼女が嘘をついていない限り、どうやらこの問題にはっきり決着がついたようです。
 
 

高野山代行バス

 投稿者:AKIO  投稿日:2018年 1月10日(水)17時26分46秒
  高野山代行バスのレポートです。
既報ですが、高野山霊宝館にて「細字金光明最勝王経(龍光院)」が6年半ぶりに展示されています。
しかしながら台風21号で寸断している南海高野線の復旧目処は4月とのこと。
今回の展示期限が4/8と微妙なので、本日代行バスで高野山を訪れました。
高野山までの通常運賃で、橋本から金剛峯寺まで代行バスが走っています(観光バスをチャーター)。
途中の大門駐車場での乗り換えも含めて、約80分で到着。
冬の平日であることから、混雑もせずスムーズに乗り継ぎも出来ました。
今回の拝観で私の高野山国宝は全て終了、ついでに所蔵先の龍光院や、金剛峯寺も参拝しました。
雪化粧の不動堂、白と黒のコントラストも良いものです。
連投となりますが、参考にしてください。
 

駿河の国

 投稿者:AKIO  投稿日:2018年 1月 7日(日)19時50分21秒
  久能山東照宮には多くの方が参拝されたようですね。
1/6~8は、太刀真恒の限定公開に加えて、1/2の「ぶらタモリ」で東照宮が取り上げられたこともあり、訪れる人も多かったようです。
実は私も含めて、この板の関係者(よろず会メンバー)が知っている限りでも6人が参拝。
よろず会関係者ならではの適格且つ多数のアドバイスを受けて、私も静岡の旅を楽しむことが出来たこと、感謝致します。
晴天にも恵まれたこともあり、日本平から見た富士山の優美なシルエットと駿河湾の青さは心に残ります。
加えて久能山東照宮の絢爛豪華な装飾と鮮やかな朱が印象的です。
過去二回訪れていますが、地味な社殿との印象であったことから博物館で確認。
国宝指定される前、50年に一度の塗り替えが行われたとのことでした。
日光東照宮には及びませんが、妻沼の歓喜院聖天堂を連想させます。
味よし、酒うまし、富士山が見え、国宝も良し、駿河は良い国です。
 

静岡・久能山東照宮

 投稿者:アビコンキミコン  投稿日:2018年 1月 7日(日)16時44分14秒
  6日(土)久能山東照宮博物館 国宝 太刀 銘真恒 特別展示(1月6日~8日)に行ってきました。

未見の国宝

・国宝 太刀 銘 真恒(12世紀。平安時代)(刃長89.75cm、反り3.8cm)

は、展示室入って右奥に展示されていました。
展示室内には、お正月ということもあってでしょうか、30~40人の入場者がいました。

上記国宝太刀真恒(さねつね)は、徳川二代将軍秀忠が、父家康の眠る久能山東照宮に寄進したそうです。
刃長約90cmは、現存する古備前物の中では、名物大包平(東京国立博物館)と並んでもっとも大振りの健全な太刀とのこと。

JR清水駅10時発のバスに、バス停が分からず乗り遅れ、結局JR東静岡駅からバスで行く羽目になってしまいました。
下準備が大事ということをあらためて思った次第です。
 

大日如来

 投稿者:しか  投稿日:2018年 1月 5日(金)07時17分15秒
  昨日京都国立博物館へ行ってきました。新しい展示になっており国宝はありませんでした。
金剛寺の大日如来と不動明王は寺へ帰られました。奈良国立博物館の国宝の明王は年末まだおられましたがそのうちお帰りになるのでしょう。寂しくなります。あの大きさ、インパクト、に見合う何かが出てくればいいのてすが。
 

謹賀新年。

 投稿者:豪徳寺  投稿日:2018年 1月 4日(木)09時44分48秒
   三井寺の国宝「黄不動」拝観可能のビッグニュースが旧臘29日に「うるいさん」からもたらされています。
 寺内結縁勧請受者の拝観可能は4度目、平成14年11月以来です。滅多にない寺内拝観ですので、私ももう少し若ければ参加したいのですが、今では無理です。多分希望者が殺到すると思われますが、この板の愛読者、寄稿者からの拝観リポートを期待しています。
 今年は今のところ、基本カウントの未見件数が減るニュースはありませんが、とりあえず東博の「仁和寺展」の葛井寺千手観音坐像を久しぶりに拝観するのを楽しみにしています。あとは新指定国宝でしょうね。
 今年もどうぞよろしく。
 

三井寺黄不動

 投稿者:うるい  投稿日:2017年12月29日(金)16時55分28秒
  2018.10.5~10.14
西国三十三所創設1300年特別拝観
7月1日から受付予定
 

国宝事典【第四版】?』早割特典カレンダー

 投稿者:びわびわ  投稿日:2017年12月27日(水)14時46分16秒
  国宝事典【第四版】?』早割特典カレンダーが発送されたようです。

FAXでの申し込みだけで送ってくるとは太っ腹ですね!!!

楽しみです。
 

「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」展示リスト

 投稿者:通りすがりの国宝好き  投稿日:2017年12月25日(月)20時58分35秒
  東京国立博物館の公式サイトに掲載されています。
両界曼荼羅図(子島寺)も展示されるそうです。

http://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=item&id=5335

 

大阪・誉田八幡宮

 投稿者:アビコンキミコン  投稿日:2017年12月20日(水)13時12分52秒
編集済
  16日(土)、誉田八幡宮に行ってきました。
拝観時間が土曜日の14時から16時までとのことで、前日に確認の電話を入れて予約していきました。
(予約をした方がよさそうです。)

未見の国宝

・国宝 塵地螺鈿金銅装神輿(ちりじらでんこんどうそうみこし)(12世紀。鎌倉時代。)

は、鳥居横の宝物館に展示されていました。
宝物館は、鍵が5重、6重にロックされていて、予約者が来るとその都度開けるようです。

上記国宝は、鎌倉時代の工芸職人の熟練技術が結集した、絢爛豪華な古典的神輿の最高傑作として名高いそうです。

誉田八幡宮は、私を入れて二組の訪問者のみで、静かに佇んでいました。
 

奈良国立博物館

 投稿者:アビコンキミコン  投稿日:2017年12月18日(月)21時29分29秒
編集済
  奈良国立博物館 名品展『珠玉の仏教美術』(12月9日~1月8日)に行ってきました。

未見の国宝

国宝 倶舎曼荼羅 (東大寺)(12世紀。平安時代。)(絹本著色 一幅。縦243.0cm、横181.8cm。)

は、第二展示室入って正面奥に展示されていました。
特別展とは好対照で空いていて、広い展示室には私を入れて二人だけでした。

倶舎曼荼羅図は、釈迦と文殊、普賢の両脇侍の周りを倶舎学興隆に関わった僧侶、四天王などで固めている。
僧侶図を曼荼羅的に構成した作品では、日本最古のものとされるそうです。

これで東大寺関連の未見の国宝も残り少なくなりました。
 

熱田神宮宝物館

 投稿者:うるい  投稿日:2017年12月18日(月)11時30分49秒
  2018.1.1~1.30
日本の聖地
国宝 銘来国俊
 

奈良・東大寺

 投稿者:アビコンキミコン  投稿日:2017年12月17日(日)21時20分35秒
編集済
  16日(土)、東大寺 良弁忌(法要終了後に開山堂にて公開) に行ってきました。
10時30分に到着、約200人が並んでいました。驚きました。
国宝・開山堂の入場まで、約40分かかりました。

未見の国宝

国宝 良弁僧正坐像(11世紀。平安時代。)(木造(檜)・彩色 一躯。像高92.4cm。)

は、東大寺の初代別当良弁僧正(ろうべんそうじょう)をおまつりしたお堂(開山堂)の内陣中央に安置されています。
がっちりした体躯に気魄をみなぎらせた肖像彫刻の傑作だそうです。

この日同じく公開の俊乗堂の国宝・重源上人像、法華堂内の国宝・執金剛神立像も見て、充実の一日となりました。
 

国宝拝観件数

 投稿者:おやちょう  投稿日:2017年12月16日(土)10時51分19秒
  久しぶりの投稿です。

今年の新規国宝拝観件数は59件、累計で846件になりました。
⇒もちろん独自カウント方式ですが。
やはり秋の京都での国宝展が貢献度大ですね。

国宝ではありませんが、日本100名城スタンプは新規7城、累計42城となりました。
国宝、100名城とも来年もぼちぼち増やして行こうと思います。

https://twitter.com/oyatyo

 

福島県立博物館

 投稿者:うるい  投稿日:2017年12月12日(火)19時39分24秒
  2018.1.13~2.18
山水憧憬
国宝  秋冬山水図(東博)
 

専修寺御影堂・如来堂

 投稿者:むらかつ  投稿日:2017年12月 6日(水)21時26分16秒
編集済
  本年度新たに指定された
三重県津市一身田の
真宗高田派本山:専修寺の御影堂・如来堂に行ってきました
https://www.kankomie.or.jp/report/detail_253.html

僧坊に当たる「高田会館」への宿泊がおすすめです
朝のお勤めに参加すると心が洗われる気持ちです
観光地化して混み合う前に是非!
http://takada-k.net/


 

東北歴史博物館

 投稿者:うるい  投稿日:2017年12月 1日(金)13時02分24秒
  2018.4.28~6.24
東大寺と東北
国宝は8件17点

東大寺ミュージアムは4.16~9.14まで休館です
 

太刀 山鳥毛。

 投稿者:豪徳寺  投稿日:2017年11月26日(日)08時35分0秒
   この板で既報だった上杉謙信の愛刀と伝えられる国宝「太刀 無銘一文字 (号 山鳥毛)」が、岡山県在住の個人から新潟県上越市が購入交渉をしている、という件ですが、11月22日の上越市長の記者会見で、交渉が決裂したと伝えられています。

 上越市は専門家の評価の3億2千万円を予算計上していたのですが、所有者が5億円の譲渡を希望し、結局交渉が不調に終わったようです。市民の寄付金も7千万円集まっていたそうで、上越市はがっかりしていることでしょう。
 本件は一部のTVニュースでも流れました。
 

天寿国繍帳 中宮寺

 投稿者:しか  投稿日:2017年11月24日(金)08時02分27秒
  昨日国宝展に行きました。15時で60分待ち。紅葉のピークと重なり帰りのバスも5台見送る程混んでました。鳩居堂を見られてほっとしました。何とか4回コンプリート出来ました。この秋は国宝の展覧会や講演会などたくさんあり諦めたのも幾つかありました。

奈良国立博物館の糸のみほとけですが、当麻曼荼羅、刺繍釈迦如来に加え天寿国繍帳の国宝3点揃い踏みです。昨日チラシが京博に出てました。
 

醍醐寺宋版一切経

 投稿者:AKIO  投稿日:2017年11月23日(木)11時21分34秒
  醍醐寺霊宝館の秋期特別公開で「宋版一切経」が展示されています。
今年の国宝指定を受けたものであり、以下が概要です。
場所:醍醐寺霊宝館
期間:10/21~12/10
国宝:「宋版一切経」22点、他
詳細は展示リストがアップされています。

「平城宮跡出土木簡」と同様に、東博新指定展では僅かな展示品数であったことから、国宝展や今が盛りの紅葉と併せていかがでしょうか。
 

レンタル掲示板
/127