teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


宮田さんへ

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 5月27日(水)12時28分5秒
  11.00~12.00くらいですか。
どちらにしても話す時間はほとんどありません。
 
 

時間指定

 投稿者:宮田剛  投稿日:2015年 5月26日(火)20時59分40秒
  では、金曜日の時間を 10:00~11:00 11:00~12:00 12:00~13:00・・・
という形で、都合の良い時間を指定してください。
私は休日なので、何時でも構いません。
全体に都合が悪いようなら、DVDだけおいて帰ります。
遅い時間のメールですみません
 

宮田さんへ

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 5月26日(火)14時39分56秒
  29日は金曜日、午後はリハビリその他があり、
昼食(栄養剤注入など)の時間を見ると、
11時ごろお出でいただいてもほとんど
話す時間はありません。それでもよろしかったら
どうぞ。
 

時間変更

 投稿者:宮田剛  投稿日:2015年 5月26日(火)14時35分16秒
  昨日メールした5/29日訪問の件ですが、時間が少し遅れて正午過ぎになりますが、よろしいでしょうか?  

29日の金曜日の都合は?

 投稿者:宮田剛  投稿日:2015年 5月25日(月)15時52分39秒
  29日は塾が第5週で休みのため、お伺いしたいと思います。
先日書きました詩人「ドリアン助川」さんと「スターリン」のDVD
を持参します。
午前11時ころ行きたいのですが、都合はいかがですか?
 

中西勝さんの死

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 5月23日(土)12時52分47秒
  著名な洋画家中西勝さんが死んだ。22日、91歳。
年齢も専門も離れているが、長年見続けてきたその女性像が好きだった。
10年ほど前、自宅を訪問して懇談したことがある。東灘区鴨子ケ原の
住居には、斜面の段差を生かして何棟かの建物が建てられ、その最下段が
画室だった。
洋書要所いは樹木が植えられ、野菜なども栽培されていた。
門のところには大きなサクランボの樹が枝を伸ばしていた。
応接間で気さくな奥さんを交えて種々雑談を重ねた。
沢山の作品の絵ハガキを頂戴した
私の詩集を差し上げてり、展覧会の案内を頂戴したりするほど
ではあったが、交流は絶えなかった。後日ひらかれる予定の
お別れ会には出席しがたいが、その生前の風貌を懐かしんでいる。、
 

ありがとうございます

 投稿者:小泉純一  投稿日:2015年 5月16日(土)12時43分40秒
  直原様

お返事ありがとうございます。百人力を得た気分です。

では、koizumi@n-fukushi.ac.jp までご連絡頂けますようお願いいたします。

小泉純一
 

小泉様へ

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 5月16日(土)11時13分4秒
  それほど詳しい記憶はないのですが、お尋ねいただいても結構です。
この談話室でもいいですが、メールの方がつごぷが良いです。じきはら
 

お尋ね

 投稿者:小泉純一  投稿日:2015年 5月15日(金)13時41分53秒
  直原様

二日ほど前に同様の連絡をいたしましたが、アップできていなかったかと懸念しますので、もう一度ご連絡いたします。

数年前、ダルウイーシュ氏が来日した際のお写真を使わせていただきありがとうございました。その後、日本にダルウイーシュ氏がどのように紹介されてきたのかをまとめているところです。

この件に関して何点か直原さんにご質問させていただきたいのですが、いかがでしょうか?よろしければ、質問内容をお知らせします。

なおその際、この談話室を使えばよろしいか、直メールで連絡をさせていただけばいいか、お知らせくださるようお願いいたします。

小泉純一
 

ドリアン助川

 投稿者:宮田剛  投稿日:2015年 5月11日(月)15時26分13秒
  NHKの東北未来塾(毎週月曜23:00教育テレビ)で先週からドリアン助川さんという詩人の方が出ておられます。なかなか面白いです。同じくNHKで14日に「ドキュメントスターリン」の放送があるので、あわせてDVDに取って持参します(東北未来塾のドリアン助川さんのシリーズは
全4回なので5月25日が最終です。持参できるのは、そのあとになります。
 

チケット

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 5月 7日(木)15時22分50秒
  25.チケット(じきはら)
懐に何枚かのチケットをねじ込んで街に出る。
買って、喰らって、呑むだけの用件でさまよう。
家に家人なく、街にもはや知人無く、感興をさそう
美女もいない。もはやチケットで購えるものはなにもない。
 

都市と貧困

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 4月23日(木)15時21分38秒
  24.都市(じきはら)
私の細胞にもテロリズムのプログラムが組み込まれているのだろうか。
それでもテロへの参加がこの星のひしめく人間を淘汰するとはおもえない。
都市集中と貧困の増大が人類を滅ぼしている。それにも加担したくない。
 

臆病なテロリスト

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 4月14日(火)14時37分47秒
  23.テロ行為(じきはら)
激辛ラーメン店に入ったテロリストが自爆したという。
テロ行為は本来自損で他生を損なうものなのだ。俺は
テロ行為にはどうしてもついていけない。
 

訂正

 投稿者:宮田剛  投稿日:2015年 4月10日(金)15時12分14秒
  先ほどの投稿の英文で肝心な単語が抜けていました。訂正版です。
I think all of our generaition should be against to the Vietnam War much harder.
です。
 

リベラール花見の会

 投稿者:宮田剛  投稿日:2015年 4月10日(金)15時07分37秒
  4月4日に夙川で新聞会OBのリベラールの花見がありました。私は大阪でベトナムのアンさんという女性と会う用件があったので、少し遅れていきました。東京から三輪さん(8回生)もお見えになり盛大な飲み会になりました。。
ベトナムの女性とは、雪の金剛山で知り合いになりました。ベトナムでは、日本企業で働くことや日本の大学に留学することがとても人気があるそうです。少し意外な気がしました。対中国の関係もあるのでしょうが
また、ホー・グエン・ザップ将軍は、今なお、ほとんどのベトナム人が知っていることも驚きでした。
貧困な英語力で
I think all of our genaration should be against much harader.といいましたが通じたでしょうか?
 

「こうべ芸文」112

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 3月31日(火)14時14分15秒
  神戸芸文の112号
平成26年度神戸市文化賞に境地の吉見敏治が選ばれた。
遅すぎた受賞というべきか。
世代交替というべきか、物故会員に、
文学部門では短歌の西野妙子、俳句の伊丹公子、
美術部門の川西祐三郎、田中徳喜、演劇の夏目俊二
たちの名が挙がっているそのそれぞれに想いがある。
 

sakura

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 3月27日(金)17時11分51秒
  今日来た看護士さんが、都賀川のほとりの桜が咲き始めた
と教えてくれた。毎年、病院に行く往き帰りに、
王子公園のあたりで咲いている桜を見ていたのだが、
今年はそのころ病院に行くこともないので、
咲いた桜をみることはないだろう。我が家の周辺、
王子公園一帯にも、摩耶ケーブル登山口にも、山手の
バス幹線沿いにも、護国神社でも、桜の咲く季節が
やってくるというのに。想像で花見をすることにする。
 

4月4日のこと

 投稿者:宮田剛  投稿日:2015年 3月27日(金)14時23分3秒
  最近のコメントは重く、深い意味を持っていると思うので
真剣に読んでいます。
4月4日は、新聞会OBの花見があるので、その前にお伺いするつもりでしたが
大阪で用件が入ったため無理になりました。申し訳ありません。
また、神戸文学館に行くときに寄せてもらいます。
日にちが決まれば連絡します。
 

細胞

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 3月24日(火)14時16分56秒
  22.細胞(じきはら)
細胞が増殖するように切り分ける包丁さばきにあこがれて
ひたすら研ぎ続ける人生だった。細胞はしだいに衰え
やがて消滅するものだとやっと気付いたが後の祭りだ。
 

徳田球一

 投稿者:宮田剛  投稿日:2015年 3月13日(金)14時47分26秒
  「いずれにしても面白かった」ということで、ほっとしています。
 私が、遠方あるいは近くで顔を見たことがあるのは
 野坂、志賀、袴田、春日(庄)の皆さんですが、我々と違って
 一本筋が通ってぶれないのは感心します。
 ただ、ぶれないことが、どんどん時代から取り残されることと
 同じになるのが歴史の皮肉でしょうか。
 

テレビ徳田球一特集のこと

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 3月13日(金)12時38分12秒
  私が期待していたのは、徳田球一についての対立した評価の展開であったのだが、
その面ではなくて、徳田球一についての伝記的回顧特集であったようだ。
しかし、それはそれとして面白かった。獄中18年という部分に、比重がかかり
すぎている恨みなあるが、実祭の戦後活動期5年足らずであったこと、中国亡命から
病死に至る間、指導者としての力量を発起していないこともふくめて、あまり
描写されていないことも含めて、仕方のないことかもしれない。現日本共産党がその
存在を無視黙殺している論拠ももっと鮮明にしてほしかった。徳田球一が、
沖縄出身であったことももっと重視すべきであろう。いずれにせよ面白かった。
 

ばたばた結構

 投稿者:宮田剛  投稿日:2015年 3月10日(火)15時35分40秒
  病人でも健康人でも、ばたばたできるのは良いことです。
黒川さんには、松本君の追悼集を今日発送しておきました。
 

春めぐり

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 3月10日(火)12時36分2秒
  21.包丁(じきはら)
片手に包丁、片手に魚。
アノコの胸や腹を思いながら切れ目を入れる。
早春の梅が散りかかる大皿に切り身を並べて。
 

宮田さんへ

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 3月 9日(月)17時34分33秒
  実は、DVDまだ見れていないのです。
今日は病院で一日つぶれたり、
病人なりにばたばたしています。
 

DVD

 投稿者:宮田剛  投稿日:2015年 3月 9日(月)14時02分55秒
  土曜日はお世話になりました。鉛筆大切に使います。黒川伊織さんが女性だとは全く思いませんでしたので、ちょっと驚きました。黒川さんには、松本の追悼文集を郵送します。
桂さんも来られたのですね。
DVDうまく見ることが出来るか気になっています。
見ることが出来たら、このブログに感想を書いてください。当分毎日チェックします
 

3月7日

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 3月 8日(日)11時57分27秒
  土曜日、昼前宮田氏がやってきた・
2時前、黒川、西の両氏がやってきた。
宮田。黒川しの紹介ができた。
黒川氏は神戸文学館の戦後同人雑誌回顧展
での資料整理の為。
 

3月5日

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 3月 6日(金)12時28分53秒
  久しぶりに桂正孝さんがやってきた。
足がわるくて医者がよいしているとのこと、
奥さんが腰をいためて近く手術するということ。
まもなく78歳だということ。いまから
買い物をして夕飯をつくるのだということ、
たくさん話をして帰って行った。
 

ryute

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 2月28日(土)13時06分11秒
  20.片手(じきはら)
もし左手を失っても右手があればなんとかやっていけるだろう。
だが右手を失ったらその不自由さは想像を超える。
両手両足のバランスがあってこそ普通の暮らしが保っていけると、
両手を使ってパソコンに打ち込めるのだ。
 

宮田さんへ

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 2月24日(火)12時26分4秒
  ベルを押しても、返事がなくても、入口は
空いているから、そのままお入りください。
 

では少し早めに

 投稿者:宮田 剛  投稿日:2015年 2月20日(金)14時59分23秒
  3月7日は11時30分頃に伺います  

都合よし

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 2月19日(木)17時34分22秒
  3月7日正午以降は都合わるくないです。2時からの
会合なら、あまり話す時間がありませんが。
 

3月7日の都合はいかがですか

 投稿者:宮田 剛  投稿日:2015年 2月19日(木)16時46分12秒
  3月7日(土曜日)も神戸に行きます。兵庫県民会館で午後二時から「帰国子女の教育を考える会」というのがあるので・・・正午前にお邪魔すれば間に合うと思います。ご都合はいかがですか?
 

(無題)

 投稿者:宮田 剛  投稿日:2015年 2月19日(木)14時52分48秒
  分かりました。前回書いた滋賀は志賀の誤りでした。
しかし、今頃こんな放送をだれが見るのでしょうかねぇ。
 

宮田さんへ

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 2月19日(木)12時09分8秒
  非常に香味があります。可能ならお手数ですが
次回お出での祭に字さんいただければ幸いです。
 

徳田球一とその時代

 投稿者:宮田 剛  投稿日:2015年 2月18日(水)14時45分40秒
  お元気ですか?先日のテレビで「徳田球一とその時代」という番組をやっていました。
国内と中国亡命後の二部構成で、滋賀婦人、岡田文吉婦人、野坂参三氏がしゃべっていました。
興味がおありなら、DVDに録画して持参しますが・・・

 

「火曜日」終刊

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 2月12日(木)12時24分21秒
  神戸を代表する詩誌である「火曜日」が120号で終刊した。
終刊の主な理由は、ひとえに主催者である安水氏の気力の
弱まりであろう。残念なことである。ここに集っていた
詩人たちがこれからどうするか、注目している。
 

崎間君のことなど

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 2月 5日(木)15時29分47秒
  崎間氏の病状はいかがだったでしょうか。彼が
沖縄戦の直前に現地から疎開したということも
耳よりの話でした。4月4日来駕くださるとのこと
心待ちにしています。じきはら
 

新年会

 投稿者:宮田 剛  投稿日:2015年 2月 5日(木)14時15分42秒
  お元気で新年を迎えられたようで何よりです。さる1月18日に神戸大学の11回生のグループで
新年会をしました。(崎間宅)崎間夫人や御嬢さんも含め11人でワイワイやりました。
沖縄の地図を掲示して沖縄の基地問題について説明したり(崎間)橋下市長の大坂都構想についての資料提供があったり(宮口)とけっこうみんなの問題意識は健在です。
崎間は敗戦の年に、地上戦が始まる直前に、沖縄から船で3週間かけて本土に疎開したそうです。初めてききました。また、伺います。「早すぎる」と叱られるかもしれませんが、4月4日
です。前になったらまた連絡します。
 

吉見敏治展へ!

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 2月 3日(火)14時00分28秒
  友人吉見敏冶画伯の神戸市文化賞受賞記念
「吉見利冶展」が開かれる。主題は
「阪神・淡路大震災-あれから20年―」
兵庫県民会館1階特別展示室」
2月17日(火)~22日(日)
是非見にいってあげてください。
 

岡見裕輔死去

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 1月28日(水)12時20分36秒
  神戸新聞1月28日付けによれば(岡見裕輔氏
21日午後11時42分、脳出血による後遺主のため
西宮市の病院で死去。85歳。神戸市垂水区出身。
自宅は西宮市。葬儀・告別式は近親者で済ませた。
喪主は長男敏行詩。
 

何が損か

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 1月27日(火)16時24分35秒
  18.損をしない年金生活」(じきはら)
80歳、90歳、100歳、一日でも長く生き延びることが
損をしないことだと常識的には思う。その間に、病の
苦痛に耐え、無限の医療費をしはらっていたとすれば、
それが損をしない」年金生活だと言えるかどうか、だとしても
 

日本の夏

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 1月12日(月)16時14分30秒
  17.日傘(じきはら)
日差しがつよくなると、カラフルな日傘が満開で
街角の空気があかるくなる。派手な傘の下を覗くと
案外しわくちゃな婆さんであったリして興ざめだ。
老人大国である日本の国の夏がまたやってくる。
 

街角ふたつ

 投稿者:kazumi  投稿日:2015年 1月 7日(水)16時50分58秒
  一月一日と六日に書かれていますか。
永井さんの掲示板に名前当てを書いたときには、気づきませんでした。
 

街角

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 1月 6日(火)14時12分0秒
  16.街角(じきはら)
あの街かどにあった古書店も廃業してしまった。
みんな老いて街角をさまようこともすくなくなった。
街そのものが老いてきているこの国のありふれた風景。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:kazumi  投稿日:2015年 1月 5日(月)09時32分20秒
  神戸も雪が降ったのですね。
2日はお客さまが帰ってから産土神社に初詣にいったのですが、
車を降りたくらいから横殴りの雪で、
それでもめげず石段をあがっておまいりし、お神酒をいただきました。
おみくじは末吉でした。

正月休みが明けて、帰省客が帰り、これからが私のお正月です。
今日は山にも田にも明るい陽が射して、野原に水仙が白く広がっています。
よい一年でありますように。
 

初雪

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 1月 2日(金)16時21分1秒
  1月2日、明け方冷えると感じていたら、うっすら積雪。
神戸ではめずらしい気候だ。
年末年始休業となっている医療介護が、今日例外的に
来てくれて元気がでた。
書き初めのほかはすることもないので、すこし難しい
本(黒川伊織というひとの「帝国に抗する社会運動」という大部)
を読んだり、テレビをなのなく眺めていたり。
 

年賀ご挨拶

 投稿者:永井ますみ  投稿日:2015年 1月 2日(金)09時31分56秒
  あけましておめでとうございます。
今年も、現代詩神戸の原稿に、エッセイの原稿などお世話になりたいと思います。
どうぞ、元気でいてね。
時々覗きに行きます。
 

hatuyume

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 1月 1日(木)15時12分44秒
  16.街角(じきはら)
夢の中で、疾うに亡くなった友人たちに出会うことがある。
その街角はいつも通るなじみのところだったはずだが、
醒めてみるとまるきり記憶のない異世界なのだ(じきはら)
 

2015年

 投稿者:じきはら  投稿日:2015年 1月 1日(木)11時51分44秒
  きょうから2015年です。
わたしは85歳になります。
めでたくもありめでたくもなし、というところ。
できるだけ体調維持につとめ、詩でも散文でも
できるだけ書き続けたいとおもいます。
よろしくご支援ください。じきはらひろみち
 

(無題)

 投稿者:宮田 剛  投稿日:2014年12月23日(火)14時23分40秒
  了解しました。元気で新年をお迎えください  

レンタル掲示板
/7