teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


風夢様

 投稿者:gastrointestinalsurgeonメール  投稿日:2003年 1月12日(日)20時12分7秒
  ご返事遅くなりました。
最近多忙にて、メールマガジンも1月くらいお休みさせていただいております。
謝礼については、時と場合によると思いますが、特に、職員に、謝礼を受け取らないよう指導しているような公立病院では、人の目に付くような場所で渡すと、その医師の面目を潰すようなことになることもあることを覚えておいてください。
公立病院でも、お手紙とか、金目でないものを、ナースステーションに託すとか、そういった方法なら面目をつぶすこともないでしょう。
時と場合によってわきまえる必要はあると思います。
 
 

お礼って

 投稿者:風夢  投稿日:2002年12月23日(月)19時46分10秒
  はじめましてっ。謝礼のことが話題になっていましたので、投稿させていただきました。
今年、生まれて初めて手術をしました。整形外科でした。主治医の先生にはとても感謝しています。体育会系の先生でわたしはとても大好きです。(診察のときも、体の調子よりも、趣味の話なんかしてるほうが長いです。)術後の経過もよく、後一回ぐらいの診察で最後になると思います。なにか最後にお礼の品を送りたいのですが、大学病院だし、なんだかいつ渡していいのかわかりません。しかもいらない!とか言われそうでどうしようと思っています。いざとなったら病院に郵送しよう!とか。。。担当の患者からお礼のものなんてもらっても困るものですか?
 

ご返事

 投稿者:gastrointestinalsurgeonメール  投稿日:2002年11月16日(土)23時55分40秒
  謝礼金で悩まれているそうですね。
私は医師12年目で、中堅以上になっておりますが、最近の不景気で、謝礼金を差し出してくる患者様などほとんどおりません。
夏や年末などごく少人数いらっしゃいますけど。
自分で手術したり、自分の外来に通っていらっしゃる患者様も、特に謝礼など気になされないで、ふつうに通ってこられる患者様がほとんどすべてです。
最近は、「いつもおせわになっていて、何かお送りでもしたいのですが」と聞かれた際は、「気にしないでください」と答えました。
みんな金持ちばかりではなく、年金暮らしの人なんかもいるわけだし、安い給料でなんとか生活している人もいるわけで、そういう人から、病院に費用以外に、医師が個人的にお金をとるというような時代はもう終わったのではないでしょうか。
ただ、一部の私立大学病院なんかの医師では、「患者からとれ」などという医師も見たことがあります。こういった医師は一部であり、ふつうの良心的な医師はこんなことはありません。
また、貴殿のような、謝礼金を気にしすぎる「一般の」方が、勝手に、「社会的に常識的な額」なんていうものを勝手に設定されるから、払わなくてはならないのではないか、という強制観念を感じるのです。
 

謝礼金について

 投稿者:  投稿日:2002年11月14日(木)22時08分9秒
  初めまして。今回家族のものが入院・手術をしました。初め近所の診療所から市民病院を紹介され入院したのですが、そこでの医師の対応に不信感を持ってしまい、悩んでいましたところ、職場の雇用主が知り合いの医師を紹介してくれ、まずは相談に行ったのですが、そこで転院を薦められ早々に紹介先の大学病院に移りました。その際、紹介して頂いた教授と、その又部下に当たる医師が教授の方から紹介されたので、手術前にそれぞれにお礼をしました。そして、退院した今、初めに雇用主から紹介してもらった先生にお礼に伺おうと思うのですが、先日、雇用主の方から謝礼金は10万位はしたほうが社会的常識として当然と思う。と言われました。大学病院の先生方には幾ら位したのかと尋ねられたので、教授に10万円、もう一人の先生に5万円と答えたところ、それは多すぎたと言われました。私たち家族は今まで入院・手術といった経験が全くなく、こういった謝礼金の額も分りません。ただ、その雇用主から直接紹介して貰った先生には、紹介状代として1万6千円ほど既に請求されたのでお支払いもしました。そんなこともあり、正直3万円の商品券程度で良いのではないかと考えていたので、雇用主から「社会的常識として」と言われると、どうしたものかと悩んでおります。他の方からの投稿文をいくつか拝見しましたところ、謝礼について書かれたものもありましたが、ここまで具体的な金額についてはアドバイスして頂けないでしょうか?
何分、見当がつけ難いのでヨロシクお願いいたします。
 

くまびょん様

 投稿者:gastrointestinalsurgeonメール  投稿日:2002年10月20日(日)15時08分21秒
  おたよりありがとうございます。
入院時の受け持ち体制は,病院によりいろいろな形式がありますが,それぞれ一長一短があるのも事実です。
その体制の違いを,患者様側からの御意見を伺うこともいままでありましたが,今回貴殿からも,両方の体制を体験された立場からの御意見を伺うことができました。
受け持ち体制については,貴殿のような印象を持たれる方が多いように感じております。
お礼状については,率直なお気持ちを伝えられたなら,それでとても良かったのだと思いますよ。
メールマガジンは,とりあえず今日から今月末までは毎日配信を致します。毎日少しずつの分量ですが,分割してお送りします。お楽しみに。
 

ご無沙汰していました

 投稿者:くまぴょん  投稿日:2002年10月18日(金)20時44分16秒
  ご無沙汰してます、くまびょんです。
いつぞやはお礼状のアドバイスありがとうございます。
お礼状は無事お渡しする事ができました(人づてで)。ただ、もう二度とお会いすることはないと思い、せめて感謝の気持ちを伝えたかったのですが、再び通院する事になりそうで、多少照れくさいものはあります。
それでも、何も言わないでいるよりは、きちんとお礼を伝えられて良かったと思っています。

私は何度か入院を経験しました。
今まで入院した病院は、担当がグループ制のところと、主治医対患者というところと両方ありました。個人的には主治医一人が担当の方が、それまで外来でお話して来た事も全て把握して頂けていたりと、患者としては安心感がありました。
担当がグループだと、誰が主治医なの?という素朴な疑問が湧きました。

でも医師の立場からすれば、担当が数人いた方が仕事がやりやすいこともあるのかもしれませんね?(自分が居ない時誰かがフォローしてくれるとか?)
それにその方が回診の回数も多かったみたいですし。

決してどちらかのやり方に不満を抱いているわけではないです。担当グループの先生方もみなさん丁寧に質問に答えて下さって、とても親切な印象を受けました。

とりとめもなくすみません。
先生のメルマガの入院形態についてのバックナンバーを読んでいて、ふと思ったことです。
いち患者の独り言と聞き流して下さい。

お仕事お忙しそうですね、お時間空いたときのメルマガ楽しみにしています。
 

あんでぃー様

 投稿者:gastrointestinalsurgeonメール  投稿日:2002年10月 6日(日)18時01分21秒
  書き込みありがとうございます。またご愛読ありがとうございます。
いろいろ学んでいるうちに、進みたい道は開けてくると思いますので、頑張ってください。
当方のメールマガジンは、また時間の余裕を見て再開しますので宜しくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:あんでぃーメール  投稿日:2002年10月 5日(土)22時06分13秒
  いつもメールを読んでおりました。
わたしはまだ1年の女学生ですが、できれば外科に進みたいと思っています。
ですから先生の女医さんについてのメールは読んでいて少し心苦しかったですが、
それが現状であると思います。

先生のメールは他の方からは聞けなかったり教えてもらえないような
貴重なお話が多かったので、とてもためになりました。
ありがとうございました。
 

メールマガジン配信状況

 投稿者:gastrointestinalsurgeonメール  投稿日:2002年10月 2日(水)00時11分2秒
  メールマガジン読者の方へ
メールマガジンは時間のあるときにまとめて執筆して、それを分割して少しずつ配信しております。
休みの日などに執筆した文が、9月30日配信分で種切れになってしまいました。よって、少しの間休刊になります。
また時間のあるときにまとめて執筆して配信しますので、少々お待ちください。
 

くまぴょん様

 投稿者:gastrointestinalsurgeonメール  投稿日:2002年 6月 2日(日)07時28分4秒
  御返事ありがとうございました。その選択で宜しいと思います。まずはお体を治してください。治療の効果があって治ることも大事なことです。  

レンタル掲示板
/9