teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2017台風18号

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月15日(金)02時20分59秒 p4083-ipad08yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  今年は比較的雨のある年であるが、9月になっても気温が34度近く迄あがり、熱い。
台風は直撃は未だないが、この18号が一時、直撃の予報が出て心配した。930hPa近く迄下がる予報であった。
この台風が最終的に宮古島の北を通過し、暴風域も逃れてほっとした。当初の予報で台湾の南だったが、海水温の偏差が低いので疑問に思っていたが、私の予報で宮古島の東側の偏差値が高いのでそこへ行くのなら納得だと思っていたら、そうなった。
風が最も強かったのが2017年9月13日の17時頃で、最接近が21時頃だったと思われる。
 
 

台風17号

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月28日(水)02時03分54秒 p1187-ipad09yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   台風16号に次いで,17号も波照間の南を通過した。16号は強かったが大きくはなく最大瞬間風速は41.2mだったが,17号は若干弱かったが大きかったので最大瞬間風速は午前09:49に48.2mを記録しました。大きかった分16号よりも暴風域に入っている時間が長かったが,比較的雨が少な目で雨漏りが少しは減り助かった。
 最接近は9時頃だったと思われます。コースは1号と似て少し波照間寄りでした。最接近の時刻が16号と同じく昼間だったので,気が少しは楽だった。,
 

久し振りの台風

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月17日(土)04時29分42秒 p1177-ipad10yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
   2016年の台風が本土に沢山襲来して、先島への台風が久し振りにやって来ました。一時台風16号の中心が波照間を直撃するとの予報がありましたが、運よく西にそれてくれました。9月16日夜から、台風の外側の渦が掛かり始めて,腕の合間で雨が止むのに合わせて暴風雨対策をしました。
 そして17日の午前3:35頃から中心付近の渦の塊が掛かり始め,強い雨と風が波照間を覆いはじめました。強い割にはこぢんまりとしていて,どうやら波照間は,風速25m以上の暴風域に入るのは,僅かですみそうで少し安心しています。しかし対策をしなくてもいい事にはなりません。
 追記:今回の台風16号の波照間での最大瞬間風速は9月17日午前08:29の41.2m/S(南)でした。
 

台風1号反れる

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 7月 7日(木)15時22分52秒 p4099-ipad10yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
   観測史上,遅い発生で2位になった2016年の台風1号が,7月7日15時頃に波照間に接近した様です。発生した当初の予報では波照間に向かっていて,気圧が900hPwを下回るとの事で,気が気ではなっかたが,台湾南部に反れてほっとしましたが,台湾ではまた甚大な被害になりそうです。
 この台風では,豊年祭のプーリン・アサヨイ・アミジュワ・ユーニゲーが中止になりました。戦時中西表の南風見田に疎開していた際でも,司たちが夜中に船で帰ってでもしたと言う行事なので,若しかすると初めての事かも知れません。ミシュクワーではミョウクツェとカンパナとカマガー交替の神事は行いました。
 

又もやの東倉里

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 2月 8日(月)00時04分59秒 p4204-ipad11yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   立春過ぎの寒波の襲来に伴う時化に因り欠航していた船が4日振りに来るので,自宅でフェリーを待機していたら,TVから臨時ニュースが流れたので,家族に10分後に来るよと叫び,TVの録画ボタンをOnにし,ラジオのボリュームを上げ,寒波に備えてパーカー代わりにレインコートを羽織り,用意してあった1眼レフカメラを持って外へ飛び出した。10m前後の風で体感温度が一けた台の中,飛んで来る北の空を見ると,数日振りに僅かながら水色の空が見える。防災放送から流れる低い男性の合成音は,打ち上げ時刻が9:31である事を告げる。上空通過時刻が9:41頃だと計算しつつ,カメラのISOとシャッタースピードをセットして,10分ほど待機した。予定の時間が過ぎても,普段と同じで防災放送のアラートもラジオもTVも通過した模様の放送が流れたので,家中に戻った。人騒がせな事態にやれやれと思いながら,船の着岸後の仕事に備えて軽く食事を摂った次第です。  

体感気温が氷点下

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 1月25日(月)22時59分1秒 p6145-ipad09yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  2016年1月25日から26日にかけて,気温が一桁になった。
下は波照間の空港のデーターである。

「2016年01月24日 志多阿原(シタアバル:波照間空港)
北緯:  24 度 3.5 分 東経:  123 度 48.2 分 標高: 13 m
時刻 気温 降水量 風向 風速
時 ℃ mm 16方位 m/s
14 10.6 0.0 北 10.8
15 10.5 0.0 北 11.2
16 9.9 0.0 北 11.4
17 9.9 0.0 北 11.5
18 10.0 0.0 北 11.5
19 9.8 0.0 北 11.8
20 9.9 0.0 北 11.5
21 9.4 0.0 北 10.9
22 9.0 0.0 北 12.4
23 8.8 0.0 北 11.4
24 8.7 0.0 北 10.7
データ 時刻
最低気温(℃) 8.6 24:00
最高気温(℃) 13.3 00:01
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位)) 20.6(北) 01:39
※24時現在」

日付が変わって26日の00:02に,この場所での最低気温8.5°Cを記録しています。

「 データ 時刻
最低気温(℃) 8.5 00:02」

この時点での石垣島での湿度は70%ほどでした。風がほぼ11mでした。
これらのデーターからWEBサイト「http://keisan.casio.jp/」で体感温度を計算したら,なんと氷点下でした。

その時の気圧配置が下図で強い高気圧の尾根が南西諸島に伸びているのが解ります。
この寒波で仮死状態の状態になった魚を大潮で干上がったイノーで拾った人がいます。
 

福木倒れる

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 9月29日(火)06時04分12秒 p2193-ipad06yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   長年に渡り,我が家を台風の強風から守り,夏場の日差しを遮ってきた福木の一本が,台風21号により倒れた。12:02に撮影した動画ではまだ倒れていないが,13:53に撮影した動画では倒れていた。波照間では11時前に停電をしたので,気象庁のデータを確認できなかったが,波照間に台風21号が最接近したのが12時過ぎだと推察されるが,最接近ごの返しの風が吹き始めて間もなく倒伏したものと思われる。因みに,波照間での最大瞬間風速は11:55に57.5m/sを記録している。
 この福木は手前の福木に隠れ撮影時には気付かず,風が20mほどになった17時前に様子を見に出て初めて気づいた。不幸中の幸いで道路や隣の家屋にかからなくて良かった。
 今思えば,この福木は数年前から葉っぱが小振りになり色も黄味掛り樹勢が衰えていた。根が衰えたのだと思われるが,恐らく道路がアスファルトで舗装されて,水分補給が減ったせいではないかと思われる。
 下の写真で上は13:53,下は16:54撮影。
 

台風21号による高潮

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 9月28日(月)10時12分4秒 p1205-ipad06yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   陰暦の8月16日の満月の大潮の満潮時の7時頃,石垣島では潮位偏差が60㎝程迄跳ね上がって高潮注意報基準値を35㎝程上回り,1977年台風5号の過去最高潮位に迫っています。  

2015台風21号

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 9月28日(月)10時00分40秒 p1205-ipad06yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   5月の台風6号,8月の13号・15号に次いで今年4つ目の21号が波照間島に接近中です。
 4っつともほぼ同じコースを通っています。15号ととほぼ匹敵する強さですが,21号はどうやら目に入らず淵をかすめてる様で,目に入った15号よりも被害が大きくなるかも知れません。
 9時現在迄の最大瞬間風速を08:47に43.2m/s(北東)を波照間空港で記録しています。
 

チリ地震津波

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 9月18日(金)18時24分56秒 p3041-ipad09yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   日本時間2015年9月17日午前8時頃に起きたチリ沖のマグニチュード8.3の地震に因る津波が,石垣島に18日午前11時15分頃をピークに暫く押し寄せた。ピークで10cm程での微弱で済んで,4便の全ての定期船が通常運行でき,荷揚には支障は無かった。  

最高潮位記録の更新か?

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 8月24日(月)04時00分8秒 p5163-ipad01yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   石垣港が台風15号の目の淵にかかる2015年8月23日21:30から22:00頃にかけて,最高潮位の新記録が出た様だ。過去最高潮位は1977年07月31日06時40分:台風05号に190cmを記録しているが,どうやらその記録を更新したと思われるのだ。高潮警報基準値も悠に超えて240cm程にも達した様だ。  

目に入った台風15号

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 8月23日(日)23時12分5秒 p6040-ipad15yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   2015年8月23日午前9時頃,風雨共に本格的に吹き始めた。
 16時15分頃から徐々に風が治まり目に入った。1時間以上は静かだと見て,売店他の状況を見に家族でドライブに出かけたが,思った程は被害よりは少ない。しかし,返しがあるので,心配な所はあった。私らと同じ様に,ドライブする者が結構いた。
 心配な所を確認して早めに引き上げて,排水路と庭の掃除をした。台風が過ぎると,25日のウトゥミに始まって,シキルピン,ムシャーマ,ウグルピン,イタシキバラ,子ども会の反省会と行事が相次ぐので,わずかの時間でも有効に利用して,掃除をする必要があるのだ。
 再び風雨が強まり始めたのが18:15程からであった。目に入っていた時間はほぼ2時間であった。予想した通り西寄りの返しが吹き始めたので,南側の雨戸を縛り上げた。

最大瞬間風速は,気象庁の波照間アメダスの記録では目に入る前の15:56に56.1m/s(東)を,空港では目から出た直後の18:50に50.9m/s(西南西)を記録した。雨量は22時迄では80mm余りである。
 

台風13号の被害

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 8月11日(火)01時18分42秒 p2004-ipad06yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   最接近して1時間余りの7日23:07頃,停電しました。回復したのはほぼ1日半ごの9日の13時頃でした。
 日付が変わって8日の2時~4時頃,返しの風で最大瞬間風速が50m/s程が吹く中,仏壇のローソクの明かりで睡眠をとっていた最中に100㎜程の雨が降っていました。我が家は雨漏れで大変でしたが,損傷はありませんでした。
 正午頃,警報が解除になったので,午後3人でドライブに出かけた。思ったより被害は少ないと思ったが,しかし瓦の落ちた家や,軒下のトタン屋根が200mほど吹き飛ばされた家がありました。
 農協前の溜池が何年振りかオーバーフローしたのは不幸中の幸い。
 

台風13号最接近

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 8月 7日(金)22時59分48秒 p4197-ipad08yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  2015年8月7日22:00頃,13号が波照間島に最接近したかと思われます。
22:07に波照間で49.5m/sの最大瞬間風速を記録しています。
アメダスで22時迄の1時間で17mmの雨量を記録しています。
返しが吹き始めてから最大瞬間風速を記録する筈ですので,我が家で最も心配な北東の屋根が持ち堪えるのを祈るばかりです。
 

台風13号暴風域突入

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 8月 7日(金)15時18分55秒 p5040-ipad09yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  2015年8月7日14時頃から波照間島では雨がやや強くなって来たのと同時に風も強くなって来た。13:52に波照間空港で32.9m/sの最高瞬間風速を記録しています。  

2015台風13号が危ない

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 8月 4日(火)01時54分36秒 p6219-ipad08yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  台風13号がやばそうだ。
 下図で2015年8月4日1:40現在,台風の位置と八重山付近の海水温がほぼ同じだ。
 台風は,海水温の高い所に移動するから,いつもは高めの大東辺りには行きそうもなく,八重山付近に来る公算は,気象庁が発表して居る様に高い。それも,気圧が915hPaの現位置とほぼ同じ気圧の八重山付近に猛烈なまま接近すると思われるのだ。波照間の南を通過すると,我が家の最も危ない東側の瓦が落ちはしないかと,極めて怖い事態が予想される。なんとかできうる限りの対策をして備えないと行けなくなった。
 

台風6号

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 5月11日(月)23時30分27秒 p2073-ipad01yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  16時頃から小降りの雨が降り始め,徐々に風と共に強くなり,20時から21時台で70mm位降った様です。気象衛星では明確な目は見えないのですが,レーダー・ナウキャストですと,22:20頃に波照間はどうやら目の淵に入ったようで,風や雨ががやや治まっていましたが,22:35頃から又風が出始めた様です。22:40ころから返しが始まり23:15頃には風雨がかなり治まりました。  

2015/04/20/10:43地震

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 4月20日(月)12時13分47秒 p3069-ipad12yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  2015年4月20日船が欠航で新聞配達できず,パソコンの前に座っていたが,携帯電話の音が成り始めて直後にNHKTVの緊急地震通報と同時に,竹富町防災無線の音がけたたましく「強い地震です」と3部合唱に包まれた。確かに可動性の椅子に座っていても揺れが解る。

震央は台湾の花蓮市の東60㎞程,波照間の西南西150㎞程の所です。M6.6,波照間での震度は2でした。
 

日暈

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 3月31日(火)14時28分33秒 p5138-ipad01yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  今日,石垣島の妹から日暈が出てるとの電話があり,息子・娘3人で庭に出てみると,日暈が頭上高く見えました。普通は白色のみですのが,色付きで眩しく輝いていました。

八重山付近はうす雲で覆われています。気温は波照間空港で13:43に26.3の本日最高を記録しています。
 

9月に最高気温を記録

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 9月 3日(水)01時18分21秒 p5202-ipad05yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   2014年09月02日14:31に波照間(ハテルマ)で気温が34.5度を記録した。これはどうやら今期の夏の最高気温らしい。NHK沖縄のTVのニュースで報道された。
 処暑も過ぎあと一週間で白露を迎えるのに最高気温を記録したのだから,最早波照間は常夏の熱帯になってしまったのかな。夜明け前には僅かだが涼しくなりかけてはいて季節の移り変わりの気配は感じられるのだが,少し何時もの年とは若干違う様な感じもする。

気象庁のアメダスのデータ
2014年09月02日 波照間(ハテルマ)
北緯:  24 度 3.3 分 東経:  123 度 46.0 分 標高: 38 m     昨日の観測データ     最低・最高気温
時刻 気温 降水量 風向 風速 日照時間
時 ℃ mm 16方位 m/s h
1 28.2 0.0 南東 0.7
2 27.6 0.0 南南東 0.5
3 28.1 0.0 南 0.8
4 28.1 0.0 南 0.3 0.0
5 27.4 0.0 南南西 0.4 0.0
6 26.7 0.0 南南西 0.7 0.0
7 28.4 0.0 南 1.3 0.4
8 30.2 0.0 南南西 2.2 1.0
9 31.8 0.0 南南西 2.4 1.0
10 32.0 0.0 南南西 2.5 1.0
11 33.0 0.0 南西 2.7 1.0
12 33.0 0.0 南西 2.4 1.0
13 33.9 0.0 西 2.2 1.0
14 33.7 0.0 西北西 2.3 1.0
15 33.0 0.0 北西 2.7 1.0
16 32.5 0.0 北西 2.1 1.0
17 31.6 0.0 北北西 1.9 1.0
18 30.7 0.0 北 1.0 1.0
19 30.0 0.0 東北東 1.5 0.8
20 29.4 0.0 東 1.1 0.0
21 29.1 0.0 東南東 1.1
22 29.4 0.0 東南東 1.1
23 29.1 0.0 南東 1.9
24 28.8 0.0 東南東 1.5
   データ 時刻
最低気温(℃) 26.0 04:54
最高気温(℃) 34.5 14:31
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位)) 6.3(西南西) 12:48
※24時現在

気象庁発表の下図から,海水温は高い。
 

台風10号が波照間島に最接近

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 7月22日(火)22時07分4秒 p6132-ipad06yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   2014年の台風10号が,波照間に7月22日20時30分頃に最接近したと思われる(写真上)
 20:50頃には比較的纏まった稲光交じりの雨が降り始めた(写真中)。この時点で波照間島での最大瞬間風速が19;59の19.9m/sを記録している。
 今月7月15日正午より潮位の偏差値が0を下回らない。詰まり海水温上昇で膨張しが上がり,天文潮位を超えた儘で推移していて,台風10号の接近により21日の夜から更に潮位偏差が跳ね上がって20時過ぎには瞬間的に石垣島で40㎝を記録している。(写真下)
 

海水が港から溢れそう

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 7月17日(木)03時30分43秒 p5120-ipad09yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   2014年7月15日の午後から潮位の偏差が0を切らないで17日の早朝3時現在でも15㎝近く迄上がったままだ。
 潮位は,月の運行により変動し,波照間では月の出と入りの頃に満潮になり,月の南中の頃とそのほぼ12:50後に満潮になる。又,満月と新月に大潮になり半月に小潮になる。大潮では干満の差が大きい。去った7月12日は陰暦の6月16日の大潮でここ数日は満潮時の潮位がかなり高い。これは,単に月の運行だけでなく,海水温が上がり海水が膨張していることも関係している。
 例年大暑を迎える7月の下旬頃から立秋を迎える月の上旬の頃に,いつもより潮位の高い時期を迎える。今年も7月15・16日に,高潮注意報基準値に迫るほど高くなった。
 16日午前9:42の波照間港で,船を待つ観光客が港に座り海水に足を浸していた。この写真から満潮時に港の上面から15㎝あたり迄潮位が上がっていたのが分かる。
 明日からは徐々に潮位は下がっていくが,潮位偏差は更に上がっていくと思われる。次の新月の7月27日の満潮時には,潮位が港から溢れるかもしれないと思われる。
 

初の特別警報の台風8号

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 7月 8日(火)11時28分56秒 p3179-ipad04yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   宮古島市や沖縄本島では台風として初めての特別警報が発令され,避難勧告も出た2014年の8号ですが,波照間ではは朝7時頃に最接近しました。暴風圏はわずかにそれて,10時現在で最大瞬間風速はAM08:41の27.3(北西)を記録しました。
 波照間では耳に気圧の変動を感じられる程の強風にならなくて一安心ですが,旱魃気味だった波照間にとっては今一の雨量でした。雨量が少ないと塩害も心配されますので,去る迄に降って欲しいものです。
 

なんとナベ鶴が!

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 3月19日(水)00時08分27秒 p3174-ipad10yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  2014年3月18日17時過ぎ,天然記念物の「ナベヅル」と思われる大きな鳥を撮影しました。
撮影地は波照間の東のキタピナと呼ぶ地区の麦を収穫した後の畑です。

鹿児島や山口等の飛来地の映像でしか見られないと思っていたので,
波照間にいるとの情報を聞き,吹っ飛んで行き撮影しました。
今までにもヤツガシラやゴイサギ等比較的珍しいかと思われる鳥をみましたが,
確か鹿児島が飛来地としては最南端だと聞いていたので,
びっくりした次第です。
 

2013年のソーリン

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 8月21日(水)17時55分19秒 p2077-ipad12yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  今年のソーリン(祖霊際)は次の日取りでした。
8月13日 ナンガーソーリン(七日祖霊祭)
8月19日 ウトゥミ・シサスピン
8月20日 ムシャーマ・中のピン
8月21日 ウグルピン
8月22日 イタシキバラ
8月17日頃,波照間南の近海で熱低が発生して,ソーリンの物資を仕入れるのに四苦八苦しました。
熱低が台風12号となって,ムシャーマはスコールと日差しが交互に繰り返す中で行われました。
ウグルピンに台風12号が石垣島北部を暴風域に巻き込んで八重山の北方を通過していきましたが,度重なる雨で仏前への焼香の訪問にブレーキが掛かっています。
 

目に突入

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 7月12日(金)22時21分1秒 p5090-ipad08yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   21時過ぎ,波照間で風が治まりました。目に入った模様です。22:40頃に目から抜け出し,南東の吹き返しが来そうです。パソコンに繋いでいるアンテナが歪んでパソコンTVが見えないので,復旧を試みましたが,受信レベルがゼロの儘です。どうやら接続Boxに水が入ったかと思われます。  

さあ!目がかすめるぞ!

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 7月12日(金)19時46分38秒 p5090-ipad08yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  19:25現在,波照間は目の周辺の内輪山(?)の雨地帯に差し掛かり始めました。先程,雨雲の少ない時間が1時間ほどあったので,まだ明るい内に対策のチェックをして来ました。波照間は一時目に入るかも知れませんし,何れにしても東風の返しが暫く続きそうですので,今回の台風の山場を迎えます。波照間空港で,17:46に43.2mの最大瞬間風速を記録していて,これを上回る筈です。  

台風7号接近

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 7月12日(金)13時28分57秒 p5090-ipad08yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   接近前の晴天が二日程も続いて,強い台風である事が見とれ実際915hPa迄下がって,昨日の予報では波照間接近時には930hPaになるとの事でで心配しましたが,12日11時現在の予報で950hPaまで弱まってやや安心している。
 今朝は8時過ぎから雨がやや纏まって降り始めた。12時の波照間空港で18.1mを記録している。風は東よりに変わって行くようだ。只今13時,そろそろ予報では暴風域に入るようだ。東側の強い雨域が13:45になりそうで,その頃が雨のピークになるのかな?目はやや亡羊としているので,当初の心配程にはならずに済みそうだ。しかし波照間はやや台風の進行方向の右側になり返しを用心すべきだし,目に入る可能性もある。決して油断は許されない。
 防風対策は南側を除いては済んでいる。返しは東南東になりそうだ。風が南に成る頃には台湾海峡に抜け弱まりそうで,南側の防風対策はしなくても良さそうだ。だが,油断大敵である。
 

台風シーズン到来か

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 6月18日(火)14時32分28秒 p6199-ipad05yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   梅雨明け宣言はされたが、今朝方まで雨があった。例年梅雨明けは、太平洋高気圧から吹き出す強い南風で梅雨前線が押し上げられて起きて、雨がなくなるが曇り勝ちになる。このこの強い南風は夏至の頃から吹き始めるので、波照間ではこの風を「カーチバイ=(夏至の南風)」と呼ぶ。
 今朝方の雨の際には若干強めの南風があったが、9時半頃のには風も収まり、真夏を思わされる青空が広がった。どうやら、この晴天は太平洋高気圧のせいではなく、接近しつつある台風に水蒸気が吸い込まれる事により、周辺の水蒸気が奪われたからだと思われる。「晴天の霹靂」と言う言葉は違ったニュアンスで使われるが、強い台風の周辺では、物凄い晴天の広がる所があるもので、どうやら波照間島ではその範囲に入った模様です。
 14時現在の波照間では、風向が南から南南東だが、東寄りに変わり始めるといよいよ台風4号の影響下に入ると思われます。
 

雨の中の梅雨明け宣言

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 6月18日(火)13時53分20秒 p6199-ipad05yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   先日6月14日頃に、ここ波照間島では雨が降っている最中に、沖縄気象台から「梅雨明け宣言」がされたと、TVからニュースが流れた。ここは台湾でもない筈だが、沖縄人からも見放されたのかなと思うと、恐ろしくなる。
 沖縄は陸地は少ないが、範囲は東京ー大阪間位あるので、沖縄気象台を「沖縄島気象台」と「先島気象台」に分ける必要がある思う。
 

「通過情報」

 投稿者:管理人  投稿日:2012年12月12日(水)17時26分5秒 p6197-ipad15yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   2012/12/12/A.M09:55頃,波照間においてもJ・アラートの「発射情報」が防災無線から声太な合成音で流れました。

 たまたま自宅の近くにいた私は,カメラを取りに自宅に入りパソコンTVを立ち上げ録音して,仕事の為外へ飛び出しました。打ち上げが09:50頃だとすると,前回の記憶から「上空通過は10時頃だな」と思いながら,空を気にしつつ仕事をしていても何の異常は起きませんし,墜落したと言う放送も流れません。「もしかしたら打ち上げ成功かな?」と思った矢先「通過情報」が流れました。時計を見ると10:02を過ぎていました。

 ロケットを片付けたと聞いていたので,誤報なのかなと思っていたら,暫くしてヘリの音が鳴り響き始めたので,急患のヘリかなと思いつつ,何時もより若干低音が強いので若しかしたら自衛隊機か?と思っていたら,屋根の向こうに現れたのは迷彩色で二つのプロペラのヘリなので,カメラを取り出し撮影しておきました。機種はCH-47JAかなと思われます。
 

最接近は過ぎた模様

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 9月28日(金)16時50分25秒 p2079-ipad13yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   波照間空港で15:24 に46.3(北) の最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) を記録しています。丁度その頃に波照間に最接近したと思われます。思ったよりかは雨が少なかったのは幸いに思います。台風の左後ろの吹き溜まりの雨も波照間からは若干逸れそうです。しかし油断は禁物です。息子と母のいる石垣では総雨量が100mmを超えました。  

'12台風17号

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 9月28日(金)11時19分59秒 p2079-ipad13yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   '12(H.24年)の波照間での最大級の台風になると思われる台風17号が9月28日午前10時過ぎ頃に暴風雨区域に突入したと思われる。台風の左側になり一安心だが,920hPaと決して油断の出来るはずのない猛烈な台風である。10:52 に波照間空港で30.9(北東)の最大瞬間風速(m/s)を記録している。昼間の接近でせめての救いだ。雨は波照間以外の八重山各島で多いようだ。
 さー今からが正念場だ。
 息子が八重山地区中学陸上競技大会に参加する為に,台風接近前に石垣島に渡島し,大浜中学校に臨時登校している。今日は祖母宅に避難した。  
 

招かねざる14号再接近

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月28日(火)13時33分56秒 p2155-ipad15yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
   去った8月24日が陰暦7月7日でナンガーソーリン(7日祖霊祭)を迎え,島はお盆(ソーリン)一色の中,23日に最接近した台風14号が,再びやってきた。
 明日29日はウトゥミとシサスピンである。ウトゥミはムシャーマに使う道具を用意し,シサスとは晩に行うムシャーマの演目を村人にシサス(知らせる)事である。
 30日はシキルピン,31日はムシャーマで,今日嵐がピークになりムシャーマの雨と強風は免れそうで良かったのだが,問題は荒海で,シキルピンに供える(シキル)シキルムン(供え物)を運ぶ船が間に合うかどうかである。ムシャーマの出演者のピンチヒッターは,準備されているが,どうやらこれは間に合いそうだ。

http://star.ap.teacup.com/arasiro/

 

14号が最接近

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月23日(木)03時47分45秒 p2155-ipad15yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
   台風14号が8月23日午前2:50頃波照間に最接近したとおもわれます。
 当初の予報では前回接近の9号よりも警戒すべきかと思われましたが,海水温が低い事と,相次いで発生した15号と水蒸気を分け合って,予想より弱く小さく更に軌道も若干遠ざかって,今回は雨が植えたサトウキビに丁度好い加減の量に留まって良かったと思います。
願うは,船の運行が早まれば幸いです。

http://star.ap.teacup.com/arasiro/

 

9号最接近

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月 1日(水)15時40分3秒 p5171-ipad14yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  9号台風がレーダー・ナウキャストから15:15程に波照間に最接近したと思われます。
波照間空港で14:31 に34.0(東) の最大瞬間風速を記録しています。
最接近が昼間で気が楽です。
現時点のレーダー・ナウキャストの状況から雨は減りそうなので気が楽です。
村中にある我が家は,風の影響は少なくて済みますが,村の東から南側では,返しの風で暫く気が抜けません。

http://star.ap.teacup.com/arasiro/

 

さあ暴風域だ

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月 1日(水)13時10分16秒 p5171-ipad14yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  波照間がそろそろ暴風域に入ったと思われます。
波照間空港で8/1 11:58に30.9mの最大瞬間風速を記録しました。
目の周辺の最も風雨の強い領域が13:05程から掛り始めたようです。

http://star.ap.teacup.com/arasiro/

 

2012年初の暴風対策

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月 1日(水)05時41分55秒 p5171-ipad14yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   昨年は対策を講じた台風は3っつほどでしたが、風速が50mも超える様な強い台風はありませんでした。今年はどうなるか?昨年の5月の襲来に比べると今年は8月に接近で遅いのだが、ただ間違いなく来るべき頃にやってきた。色んなイベントが流れ、欠航により売店からは商品がなくなり始めた。
 ま,家に大きな損傷を被らずに済みそうなので安心だが,勿論必要な対策はしての事である。
 どうやら8月朔日の夕方には台風9号の暴風域圏が波照間をかすめそうだ。風は04:58に22.6(東)の最大瞬間風速を記録したようだ。風向が南寄りになるにつれて風が強まるので,南東方向の暴風対策をせねばならない。海水温の平年差は殆どないので,猛烈にはならなそうだが,強い事には違いない。

http://star.ap.teacup.com/arasiro/

 

???

 投稿者:☆PaPa  投稿日:2012年 6月17日(日)07時52分8秒 p8008-ipbffx02sinnagasak.nagasaki.ocn.ne.jp
返信・引用
  南天観望のトップページがなくなってますが、どうなってるのでしょうか???  

Re: 東倉里から間もなく発射

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 4月14日(土)01時01分9秒 p1110-ipad14yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  後日談です。

 いやいやお粗末な顛末となりました。不幸中の幸いで,物凄く危ない花火が海中に落ち安心はしましたが,先行きが思いやられますね。『千と千尋』のお坊に良く似たお方のお遊びに振り回されて,本当に嫌になります。
 輪を掛けて何の為のプレスセンターだったのか疑問が残る訳ですが,情報の伝達に問題があるのは,日本政府の対応も北朝鮮と五十歩百歩ですよね。発射から通過する13分迄には「念の為にご注意下さい」等の発表があるべきなのに,「ダブルチェックで発表が遅れた」と言うのは言い訳にもなりませんね。津波が来そうな時間が過ぎて津波警報を出すのと同じですね。後手後手の原発爆発への対応と同じで,一年前の大震災の教訓が何も活かされていませんね。
 大戦前の悪しき日本の体質?が,ビリヤードの玉宜しく北朝鮮に行ったのかな?と思っていたのに,未だ日本政府の中に残っているのでしょうか?間違っていたらご免。「桑原桑原」と唱えても人工の雷が落ちたら大変だ!因みに菅原道真の領地の桑原には雷は落ちなかったそうな。蚕でも養おうかな。
 

東倉里から間もなく発射

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 4月 9日(月)03時28分55秒 p5175-ipad03yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
   東倉里発射台から、間もなくロケット?ミサイル?が発射されそうだ。
 東倉発射台の経度は124°42′で、波照間のコート盛の経度が123°47′なので、波照間の方が1°程西である。発射方向がほぼ真南ですので、地球全域をスキャンするコースで、軍事衛星や資源探査衛星の軌道としてよくあるケースである。墜落した際の対処を自国でしないまま打ち上げるのは、恰も火事を起こしそうな花火を防火なしに打ち上げる様なもので、いかがなものかなと思われ、子供染みた行為に映る。
 真南に打ち上げるとすれば、緯度がほぼ39°40′で中緯度になるのでコリオリの力で西に向きが変わるが、ほぼ波照間の上空を通過するので、カメラを北に向けて待機した方がよさそうだ。本当は、逃げた方が良いのかな。
 

2012/02/27波照間近海地震

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 2月27日(月)11時50分49秒 p3221-ipad04yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   波照間で震度3程かなと思われる地震がありました。ダンプが近づく様なゴーと言う音と共に微かなP波があって、さあ!S波が来るぞ思って周辺のぶら下がっている物を見ていると4・5秒してからぐらぐらと来ました。TVから情報が流れるだろうと思っていましたが、流れて来ません。震度1程度でも情報が流れるのに、明らかにぶら下がっている物が揺れているのにも関わらず放送がないのには、受信料を払っている手前不満を覚えてしまいました。
 気象庁にアクセスしたら(下図)、震源地に最も近い波照間の情報がないので落胆しました。充実しつつある防災サービスに不平等があるのを見て、不安を覚えてしまいました。三角測量方式で震源地を決定するので、端っこにある波照間の地震観測情報は貴重な筈にも関わらず無いのは、行政の怠慢としか思えません。

>平成24年02月27日10時17分 気象庁発表
>27日10時11分頃地震がありました。
>震源地は西表島付近 ( 北緯23.9度、東経123.4度)で震源の
>深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は5.4と推定されます。
>各地の震度は次の通りです。
>なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。
>
>沖縄県  震度2  石垣市平久保 石垣市新栄町* 石垣市美崎町*
>          竹富町大原 竹富町黒島 竹富町船浮 竹富町上原*
>     震度1  多良間村塩川 石垣市登野城 石垣市新川
>          石垣市伊原間* 与那国町祖納 与那国町久部良>
>
>この地震による津波の心配はありません。
 

M92に接近中のギャラッド彗星

 投稿者:☆PaPa  投稿日:2012年 2月 1日(水)15時18分3秒 p8008-ipbffx02sinnagasak.nagasaki.ocn.ne.jp
返信・引用
  話題になっているギャラッド彗星(C/2011 P1)が明け方の北東の空に見られ、
3日にはヘルクレス座のM92球状とランデブー星団にするということなのだが、
天気予報ではほぼ絶望的な様子。
30日夜は晴れていたので、とりあえず撮影することにした。
31日午前3時ころ起床して外へ出てみたが、薄い雲に覆われていて条件はよくない。
撮影場所に着いた午前4時半の空は相変わらず。
今から帰路に着けば無料でおいしいコーヒーとハンバーガーにありつける。
そんな思いの中に頭をよぎるのが、『最後まであきらめない!』
そして…午前5時半を回るころになり、まもなく薄明が始まろうかというころになって急に雲がなくなり始め、撮影することができた。
 

又しても落下衛星が上空を

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 9月24日(土)01時14分54秒 p2190-ipad06yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   ミールの落下や中国の嫦娥二号のブースターと,先島上空を人工天体の落下物が通過したが,又してもアメリカのNASAの上層大気観測衛星(Upper Atmosphere Research Satellite: UARS)が大気圏突入の直前に先島上空を通過しそうだ。大気の状況次第では,波照間からも炎上して通過する様子が見えるかも知れない。
 下の図はSpace.comに載っている軌道図である。この図からすると,宮古島当りの真上を通過するので,波照間からは北北西の地平線辺りから現れ始め,北東当りで最も高くなり南東の方向に移動していくかと思われる。時間は午前5時位になるそうである。
 24日に予定がなければ,徹夜で情報収集し観測に望みたいのだが,避けられない事情が幾つかあり難しいそうである。取敢えず,カメラを三脚に備え付けて,道具を詰めたチョッキはいつでも着けられる様に準備はした。
 

2011年台風11号

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 8月26日(金)16時20分16秒 p6009-ipad05yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   暫く波照間から遠ざかっていた台風がやって来そうだ。
 海水温が例年値より高い先島と台湾の間(下図上)に向かっている様子が,各国の進路予報図は示している(下図中)。
 日射は相変わらずの灼熱で旱魃の地上を焼いている。嵐の前の静けさで,強い台風ほど周りの水蒸気を吸い込むので,晴れと雨のコントラストが強い(下写真)。しかし2・3日前から夕時の赤みが強く不気味な雰囲気を醸し出していた。確りした台風対策をしないととんでもない事になりそうだ。
 

相次ぐ試練

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 6月22日(水)01時42分32秒 p6221-ipad04yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
   父の3七日忌と妻の手術を23日の沖縄慰霊の日の同日に控え,22日に子供を連れて島を出る直前に台風の卵が発生した。相次ぐ試練に,ただただ対策を講じるしかないが,晩にも関わらず暴風対策を講じた。外は嵐の前の静けさである。
 雨戸の板の補強をし,雨戸の外と内から棒で補強する。風圧により雨戸が撓んで剥がされるのを防ぐ為に,棒と楔で補強をした。これを怠ると屋根の瓦が内側から吹き飛ばされ,家屋は柱だけの裸になってしまうので其れを防ぐためだ。
 夜が明けると,家屋よりも大事な妻の命を繋ぐ為に,島を離れ浦添へ向かうが台風も付いて来そうだ。
 

八重山の月食?

 投稿者:☆papa  投稿日:2011年 6月16日(木)07時55分53秒 KD106159016163.au-net.ne.jp
返信・引用
  おはようございます。
管理人さま
そちらでの今朝の月食はどんなだったのでしょうか?
私の住む長崎はあいにくの雨でした。(;_;)
 

波照間からは反れた台風2号の目

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 5月28日(土)13時54分41秒 p1187-ipad12yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
   台風2号が28日の午前11:30頃に波照間島に最接近したと思われます。波照間で05:55迄の1時間で28.0mmの1時間降水量の日最大値を記録しています。波照間空港で11:13にNNE24.8m/sの日最大風速を,11:27にNNE34.5m/sの日最大瞬間最大風速を記録しています。

 風向きが12時に北になり13時には北北西で西側に回り始めた。返しの風が心配だが945hPa迄気圧が上がって目がはっきりしなくなったのと,中心がそれた事で,11時台の風速は上まらいかと思うがさてどうなるか?

 フィリピン当りで920hPa迄下がった折に,大量の水蒸気が北側に吹き貯められ,どうやら北寄りの風の潮害は予想したよりは少なそうだが,南側に雨雲が少ないのを見るとやはり通過後の塩害の対策が必要かと思われる。
 

潮害に見舞われそうだ

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 5月26日(木)15時33分52秒 p1187-ipad12yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
   一時中国に高気圧がなくなり,気圧の配置が亡羊としてメリハリのない気圧の配置になった時には,海水温の高い与那国の西側を台風2号は北上するかとも思ったが,中国に高気圧が居座り高気圧から吐き出される強く冷たい北よりの風に押されて台風の進路予報が南下した様だ。
 与那国の西側は海水温が周辺よりは高いものの,平年値より下回っていて大陸の高気圧が南下し易くなっているかと思う。その為偏西風もまだ緯度が低く,低緯度で台風の進路が東進に変えて,先島は台風の左側になり最悪の事態は避けられそうだ。沖縄の南海の海水温は西側よりは低いものの,平年値を上回っていて台風で冷まして帳尻を合わす為かの様に,進路がその方向に向かいつつある様だ。
 どうやら台風一過は北寄りの乾燥した風を呼び込み,晴れはするものの海水を撒き散らし天日で乾燥して潮害を起こしそうだ。餅黍の収穫時季にあって心配である。比較的塩害に強いさとうきびも怪しい。車やアルミサッシの水洗いの作業が必要になりそうだ。
 

嵐の前の静けさ

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 5月25日(水)14時06分28秒 p1187-ipad12yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
   下のうろこ雲は我が家の上空である。紫外線が怖いほどの灼熱の日射だが,紺碧の空とはほど遠く,水色をしていて大量の水分を含んでいるのが解る。このうろこ雲は梅雨前線の延長線上のもので徐々に晴れる事を示していて梅雨の中休みに入る。これはインド洋からの水蒸気の供給が減った事と海水温が平年値より下がり蒸発による供給も減り,かつ大陸の高気圧も遠ざかり蒸発した水蒸気があまり冷却されなくなったせいだと思われるのだが,もうひとつ強い台風の周辺で起きる快晴域に入りつつある事も告げていると思われる。

 気象衛星写真では,台風2号の腕と梅雨前線の間に晴れ間が挟まっている。台風の強い低気圧で水蒸気が吸引され,水蒸気の薄い一帯ができていると思われる

 海水温は連日の梅雨の雨で平年値よりも下がりはしたものの,台湾と与那国の間を北上する黒潮は高い。台風がこの黒潮に乗って北上すれば最も強い状態で北上するだろうが,偏西風がまだ低緯度なので,早めに東に流されるかもしれない。しかし,大陸の高気圧がかなり北上しているので,東シナ海に抜けるかも知れないかなと私は見ます。そうなると台風の右側になり十分な対策が不可欠になるので心配です。

 まだ5月なのに1・2号と相次いでの台風の襲来で,今年はどうやら台風の多い年になりそうで不安です。「嵐の前の静けさ」には十分気を付けて「晴天の霹靂」?「晴天の大波」?には備えましょう。
 

レンタル掲示板
/7